ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 小いもの塩麹バター煮

<<   作成日時 : 2012/06/21 00:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 台風4号が通り過ぎ、一気に蒸し暑くなったおかげで薄着に換えるべきことに気づかず家を出て、暑いじゃないかとほぼ自身に対してぼやく夜中料理野郎です。しかし既に西の海上には5号が近づいてきていたりするわけで、今はホントに梅雨どきなのかと思うような台風ラッシュの今週ですが、梅雨も台風も関係なく職場と家とたまにスーパーの行き来だけでやり過ごしながら今夜もひとり、夜中に料理します。

 そろそろ使いきりそうな塩麹。本日は煮物。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:2人前くらいなのでストックを考えるひとりぶん)
 じゃがいも(小いも)…7個(平均φ40mm、7個で約300g)
 水…300mL
 塩麹…大さじ1+1/2(約30g)
 さとう…大さじ1
 バター…20g
 かいわれ…見映え

(作り方)

(1)小いもは皮つきのままきれいに洗います。見映えのかいわれを適当な長さに刻んでスタンバイ。

(2)小いもがきれいに入るサイズの鍋にきっちり並べ、ひたひたの水を入れて強火にかけます。沸騰したら弱火に落とし、砂糖と塩麹を入れます。アクが出るようならていねいに除去し、落としぶたをして12〜13分煮ます。

(3)串がすっと通るまで煮たらバターを溶かし込んで完了。粗熱が取れてから盛りつけ、見映えの貝割れをあしらいます。

画像


 肉に魚に野菜、焼く・揚げる・炒めるをクリアした塩麹ということで、煮物にトライです。個人的な定番にジャガイモのバターしょうゆ煮があるんですが、単純に醤油を塩麹にしてみましたという本日。醤油に比べて塩分濃度が高いので、少なめに入れて味見してから添加量を決めています。バターと塩麹の相性ってどうよという意見がありそうですが、相乗効果という印象こそないものの互いの風味が普通に調和しておいしくいただけます。それと同時に、バター醤油が偉大なコンビネーションであることもまた実感していたりしますが。煮汁が多いとバターも塩麹も大量に必要なので、ケチる意味で少なめに。ブラックペッパーとかは好みで。

 もう一丁は生姜焼き

画像


 リンクを貼っていたら、全てジャガイモの煮物+生姜焼きという組み合わせであることに気づきました。発見した自分でもびっくり。法則でもあるんでしょうか。

 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 どうせ来るなら台風ではなく、ラブリーが次から次へと。


 残念ながらそれでは全部通り過ぎてしまう。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

小いもの塩麹バター煮 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる