ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 牛肉とアスパラとえのきのピリ辛塩炒め

<<   作成日時 : 2012/05/22 00:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 素晴らしくタイミングのよいお天気に恵まれ、無事に金冠日食を見ることができました。これもひとえに日頃の行い、正確にいえば夜中料理野郎のマイナス分を相殺して余りあるほど正しく生きている皆様方の日頃の行いによるものなのだろうと思うと、今夜からどこに足を向けて眠ればいいのか分からなかったりします。次の日食までこんな人生だったらと思うとココロが日食状態で今夜もひとり、夜中に料理します。

 おひさまをたっぷり浴びたアスパラで。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:1.5〜2人前にカウントすると思うひとりぶん)
 牛切り落とし肉…120g
 アスパラガス…4本(平均φ14mm×L250mm、4本で約115g)
 えのき…大パック1/3くらい(約70g)
 にんにく…みじん切りで小さじ1弱くらい(小1片、約4g)
 豆板醤…小さじ1
 塩…適宜(例として下味に小さじ0.2くらい、最後に小さじ0.2くらい)
 日本酒…大さじ1
 うすくちしょうゆ…小さじ0.5
 炒め油…サラダ油大さじ1.5
 ほか分量外…アスパラを下ゆでする熱湯750mL+塩小さじ0.75

(作り方)

(1)牛肉は食べやすいサイズに切ります。アスパラガスは根元をちょっとだけ切り落としてから下半分の皮をむき、4cm〜5cm長さに切って分量外の塩を入れた熱湯で1分45秒下ゆでして、ザルで水気を切りつつ自然冷却しておきます。えのきは根元を切り落として適当にばらします。にんにくはみじん切り、日本酒と薄口醤油はあらかじめ混ぜた状態でスタンバイ。

(2)深めのフライパンにサラダ油で弱めの中火、にんにくと豆板醤を炒めます。にんにくが色づいて油に赤い色が移ってきたら下味の塩を入れてザッと混ぜ、牛肉を入れて炒めます。

(3)牛肉の色が変わったらアスパラとえのきを入れて強火、えのきがしんなりしてくるまで炒め合わせます。最後に混ぜておいた日本酒&薄口醤油をじゅわっと回しいれ、アルコールの激しい蒸発が一段落するまで炒め合わせたら塩で味を調えて完了。えいっと盛りつけます。

画像


 レシピの字面に豆板醤が入っているというだけで中華っぽいイメージがあるかもしれませんが、唐辛子ではなく豆板醤を使ってペペロンチーノみたいな仕立てを狙った本日です。たださすがに豆板醤とオリーブオイルってのはイメージじゃなかったのでサラダ油です(笑)。豆板醤にも塩分があるので、肉を炒める前にある程度塩を入れてしまい、全体にからんだところで最後に調整の塩を入れています。塩炒めと書きつつ微妙に醤油を使っていますが、風味がよくなるので(オイ)。

 もう一丁はクーブイリチーです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 どこに足を向けて寝ればいいのか。


 いやそんなヨガみたいなポーズじゃ眠れませんから。無理です。


 道具で固定もなしですってば。縄いらない。鎖いらない。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
で最後、
どなたとしゃべってるんでしたっけ?
( ´・‿・`)( ´・‿・`)( ´・‿・`)
ケイタ
2012/05/22 01:01
ケイタさんこんばんは、コメントありがとうございます。

ええ、誰なんでしょうね。
Zuki
2012/05/23 00:37

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

牛肉とアスパラとえのきのピリ辛塩炒め ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる