ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS カリフラワーのチリ天ぷら

<<   作成日時 : 2012/04/05 00:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 フィルタリングというIT用語があります。青少年の保護を目的としてサイト閲覧に制限をかけるシステムのことですが、実はフィルタリングがかかったスマホだとこのブログを閲覧できないという事実をつい最近知った夜中料理野郎です。違法なことや公序良俗に反することは書いていないと思うのですが、教育上好ましいかと問われればまったく自信がございませんと即答して今夜もひとり、夜中に料理します。

 よいこにもオススメできます、カリフラワー。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:一般的には二人前相当のひとりぶん)
 カリフラワー…5/12株(φ120mm×H125mmの5/12株、小房の状態で約150g)
 チリパウダー…適宜(例として小さじ1)
 塩…適宜(例として小さじ0.5)
 天ぷら粉(市販)天ぷら粉…適宜(例として大さじ1.5)
 冷水…適宜(例として大さじ1と1/3)
 揚げ油…適宜
 ほか分量外…つけあわせの野菜類を適宜

(作り方)

(1)カリフラワーは小房に分けます。大きいものは茎の方に切り込みを入れて食べやすい大きさに裂きます。チリパウダー・塩・天ぷら粉を混ぜ、冷水で溶いて衣を作ったらスタンバイ。

(2)といっても後は揚げるだけ、房の部分をメインにカリフラワーに衣をつけたら170℃前後の油でカラッと揚げて完了。つけあわせの野菜類と一緒に盛りつけます。

画像


 ブロッコリーを揚げるのが好きだという話はコイツコイツの時に書いていますが、カリフラワーを揚げるのも好きだったりします。ちなみにカリフラワーの揚げ物はインドとか中近東の方でポピュラーらしいです。そう聞くとカレー系統のスパイスを使いたくなるところですが、今週は既にコイツでカレー味をやってしまっていることもあり、チリパウダーを使っている本日。チリパウダーは銘柄で塩分量が違いますし、天ぷら粉も銘柄によって適切な水の量が異なるので、どうしても適宜という記述になってしまうのですが、銘柄ごときでカレーがハヤシになるような差はありませんから、例として書いた量を信用していいです。そのまま食べたかったので衣に味をつけていますが、シンプルな天ぷらにすればチリパウダー&塩とカレー粉&塩の両方が楽しめるよなと後で気づいていたりします。衣は水で溶く前に、粉だけでしっかり均一に混ぜておくのがコツですらないコツ。

 もう一丁は今週の常備菜、豆腐と大根とにんじんと鶏の炒め煮

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 お酒が進む味なので、ダメ人間は飲みすぎ注意です。


 ひょっとしてフィルタリングに引っかかるのはそこなのか。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

カリフラワーのチリ天ぷら ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる