ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS カリフラワーと豆腐の炒めたの(カレー)

<<   作成日時 : 2012/04/03 00:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 今年も既に4分の1が過ぎ去ってしまいましたというのは夜中料理野郎の月初のお約束ですが、夜中いや世の中には今晩が社会人として最初の夜ですという若者も大勢いたりするはずの日だったりもします。あの頃の前向きな気持ちはどこに行ってしまったんだろうというより、どうしてあの頃は前向きな気持ちなんかになっていたんだろうと全力で後ろ向きのダメな先輩社会人が今夜もひとり、夜中に料理します。

 料理はビシッとスパイシー、カリフラワーです。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:副菜なら3人前くらいのひとりぶん)
 カリフラワー…5/12株(φ120mm×H125mmの5/12株、小房の状態で約150g)
 木綿豆腐…3/7丁(約150g)
 イタリアンパセリ…見映え
 しょうゆ(できればうすくち)…小さじ1
 塩…適宜(例として小さじ0.3強くらい)
 カレー粉…小さじ1
 炒め油…サラダ油大さじ1.5
 ほか分量外…カリフラワーを下ゆでする熱湯1,000mL×塩小さじ1

(作り方)

(1)豆腐は念入りに水切りをして適当にちぎります。カリフラワーは小房に分けて分量外の塩を入れた熱湯でジャスト3分下ゆでし、ザルで水気を切っておきます。見映えのイタリアンパセリと調味料を用意してスタンバイ。

(2)深めのフライパンにサラダ油で強火、豆腐を炒めます。せっかちにフライパンをあおったりせず、焼き色がつくまで炒めてからカリフラワーを入れます。ザッと炒め合わせたら薄口醤油を回しかけて香りが立つまで炒め合わせ、カレー粉を入れて香りが立つまで炒め合わせたら塩で味を調えて完了。ゴロゴロと盛りつけて見映えのイタリアンパセリをあしらいます。

画像


 白いカリフラワーに白い豆腐なのでカレー粉の黄色が映えますし、見映えのイタリアンパセリも素晴らしく映えます。塩とカレー粉だけだと味が一本調子なので加えている醤油、黄色を生かすためだけの理由で薄口にしているのでその辺は適当に。粉末の調味料が多いので、豆腐の水切りを念入りにやった方が味がボケません。焼き色がつくまで炒めるのも余計な水分を出さないためです。カリフラワーのぽろぽろした食感と豆腐のふわっとした食感、イカすコントラストだと思います。

 もう一丁はいつもの塩鯖です。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 なんで前向きな気持ちでいられたんだろう。


 もっとマシなオトナになれると信じていたからに決まっていますが。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

カリフラワーと豆腐の炒めたの(カレー) ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる