ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS ちくわのカップ焼そば風

<<   作成日時 : 2012/04/25 00:27   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 季節を先取りして春夏物のコーディネートなどという感覚からは日本とアルゼンチンくらいに離れている夜中料理野郎にとって、急激な初夏の陽気とかいうのは爽やかさ以上に自身の衣料品事情による過ごしにくさが先に立つわけで、できればもう少しマイルドに変化していただけないものかと空を見上げていたりします。人生の方には劇的な変化が必要なのですがとお約束の流れに誘導して今夜もひとり、夜中に料理します。

 マイルドよりインパクト。ちくわです。

画像


(分量:小鉢なら2〜3人前のひとりぶん)
 ちくわ…3本(φ21mm×L105mm、3本で約95g)
 青海苔…大さじ0.5
 ウスターソース…大さじ1.5
 マヨネーズ…大さじ1
 ねり辛子…好みで(例として小さじ0.25)
 炒め油…大さじ0.5

(作り方)

(1)ちくわは7mm〜9mm幅くらいの斜め切りにします。ボウルにマヨネーズと辛子を合わせて辛子マヨネーズを作っておきます。ウスターソースと青海苔も手元に用意してスタンバイ。

(2)フライパンにサラダ油で全開の強火、ちくわを炒めます。しっかり温まってちらほらと焼き目がついたらウスターソースをじゅわっと入れます。ソースががっちりなじむまで炒め合わせたらボウルに入れ、辛子マヨネーズとわしわし合わせます。最後に青海苔を振ったらもう一度わしわし合わせて完了。盛りつけます。

画像


 ウスターソースにからしマヨネーズ、青海苔という構成ですからいかにもカップ焼きそば、もしくは縁日のお好み焼きみたいな仕立ての本日です。チープな味もまさにそれというか、う○い棒にこんな味があったんじゃなかったっけと思わせる仕上がり。からしマヨネーズを作る都合から、炒めたちくわをボウルで合わせるレシピにしています。フライパンに直接投入しても作れると思いますが、熱でマヨネーズが分離する可能性もあるので火を止めてからフライパンに当てないように入れた方がいいと思います。ウスターソースの色で見映えはアレなんですがビールの進み方は一級品(笑)。青海苔や辛子の量はそれこそ、お好みで。

 もう一丁はひじきです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 このチープさがいいんです。


 ええ、ヒトとして安っぽいことも充分に自覚しています。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

ちくわのカップ焼そば風 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる