ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS キャベツのガイパッキン

<<   作成日時 : 2012/03/13 00:24   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 三寒四温という言葉の中には三寒といえども最低気温は少しずつ上がっていくという意味が隠されているはずだと思うのに、真冬じゃあるまいしという寒さに見舞われて寒い朝に布団から出られない病が再び悪化、さえずる目覚ましをうらめしい目つきで見つめる夜中料理野郎です。熊だったら冬が戻れば冬眠を延長できるのにと人間の尊厳なんかどこ吹く風で今夜もひとり、夜中に料理します。

 寒さに負けないタイ料理、ガイパッキン。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:2〜3人前相当だろうひとりぶん)
 鶏むね肉…小さめ0.5枚(約120g)
 キャベツ…1/5玉(推定φ155mm×H105mmの1/5玉、145g)
 にんじん…30g(円柱近似でφ41mm×L21mm)
 しめじ…2/3パック(約80g)
 しょうが…1片(約15g)
 三つ葉…見映え
 塩…適宜(例として鶏肉に小さじ0.1くらい、全体に小さじ0.2くらい)
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 ココナッツクリームパウダー…大さじ2(約15g)
 ココナッツクリームパウダーを溶くお湯…大さじ2
 グリーンカレーペースト…大さじ0.5
 紹興酒…大さじ0.5
 泡盛…大さじ0.5
 ナンプラー…小さじ0.5
 炒め油…ピーナッツオイル大さじ0.5+追加で大さじ1

(作り方)

(1)鶏肉は7mm〜1cm厚みくらいにスライスします。キャベツは2cm×5cmくらいの見当でざく切りにします。にんじんは1mm厚み以下の半月切り、しめじは石突を落として適当にばらします。生姜は千切りにし、一部をトッピング用に取り分けておきます。見映えの三つ葉も適当に切ります。ココナッツクリームパウダーをお湯で溶いて濃いめのココナッツミルクを作り、グリーンカレーペースト・紹興酒・泡盛・ナンプラーは混ぜた状態でスタンバイ。

(2)深めのフライパンにピーナッツオイルで強火、鶏肉を炒めます。火が通って焼き色がついたら軽く塩とブラックペッパーを振り、ひとまず取り出します。

(3)そのままのフライパンに追加のピーナッツオイルで全開強火、キャベツとにんじんを炒めます。油が均一に回ったらシメジも入れて、キャベツが50%くらい透き通るまで炒めます。そこに鶏肉を戻して生姜を投入、再び塩とブラックペッパーを軽く振ります。

(4)ザッと炒め合わせたら後は仕上げ、混ぜておいたグリーンカレーペースト・紹興酒・泡盛・ナンプラーをジュワッと入れて均一になるよう炒め合わせます。最後にココナッツミルクを入れたらフライパンを5回くらいあおって均一になじませて完了。盛りつけてトッピング用の生姜を散らし、三つ葉をあしらいます。

画像


 鶏と生姜の炒め物という意味を持つタイ料理のガイパッキンですが、体を温める効果のある生姜をどっさり入れられることから冬場でも結構な頻度で作っている気がします。合わせる野菜は料理名的に規定されていないので、炒めものに使えてアジアンエスニックの味つけに合うなら何でも使えると思います。あっさりしたムネ肉なのでココナッツミルクでボリューム感を加えてグリーンカレーペーストで仕立てる本日、ポイントはグリーンカレーペーストは銘柄によって塩気が違うので塩味に気をつけることくらい。香菜(パクチー)があるとカッコいいんですがありもので三つ葉をというのは昨晩と同じ。

 もう一丁も昨夜と同じ、白菜とツナのコールスロー風

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 早く暖かくなってくれないかと思います。


 布団から出られないのは自分が悪いんですけど。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

キャベツのガイパッキン ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる