ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 爆炒菠菜(ほうれん草の速攻炒め)

<<   作成日時 : 2012/03/23 00:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

 トータルアクセスが21万を超えました。ちなみに19万がこのとき、20万はこのときです。たくさんのアクセス、本当にありがとうございますと書いてはみるものの、変わり映えのしない毎日に何ひとつ生産的でないことばかりが書かれているこのブログですら千とか万とかいう数字になることを思うと、芸能人のブログにとんでもない数のアクセスがあるのも分かる気がしますと妙に納得して今夜もひとり、夜中に料理します。

 今週は中華ウィークでした。トリは爆炒。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:普通にひとりぶん)
 ほうれん草…1/把(L280mm×4株、約100g)
 にんにく…みじん切りで小さじ1弱くらい(やや小さめ0.5片、約4g)
 豆板醤…好みで(例として小さじ1)
 塩…適宜(例として小さじ0.25)
 炒め油…サラダ油大さじ1

(作り方)

(1)ほうれん草は根元をちょっとだけ切り落としたら5cm〜6cm長さに切り、大体でいいので茎と葉に分けます。にんにくをみじん切りにしたら調味料を用意してスタンバイ。

(2)深めのフライパンにサラダ油で中火、にんにくと豆板醤を炒めます。にんにくが色づいてサラダ油に豆板醤の赤色がきれいに移るまで炒めたらそこからは全開強火、ほうれん草の茎を入れて油が回るまで炒め合わせたら葉の方も投入。均一になるよう炒め合わせて葉っぱが7割くらいしんなりしたら塩で味を調えて完了。えいっと盛りつけます。

画像


 恒例になった無理矢理カタカナ表記はバオ・チャオ・ボウ・ツァイ。日本語でも難しい漢字だと菠薐草と書きますから、ルーツ的には同じだと思います。菠とか菠薐というのはペルシア、現在のイラン付近を表す言葉ですが、実のところ中国出張でほうれん草に出会った機会があるかというと思い出せなかったりします。小学校の授業でも作れそうなシンプルさなので注意点等は特にないのですが、豆板醤は炒めることで辛さがある程度飛んで風味が前に出てくるため、風味と辛さが好みのバランスになるよう投入量と加熱時間を調節します。参考までに本日の分量だと、しっかり炒めてもきちんと辛いオトナ味。

 もう一丁はおなじみ、鯖みりん。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 アクセスいただいた皆様に、改めてお礼を申し上げます。


 でも時間はもっと有効に使うべきかと。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こういう料理の時のいつもの疑問。

ほうれん草はいつも安い時にまとめ買いして、
カットしてから冷凍しておくのですが。
zukiさんは生のまま炒めてますよね?
冷凍だと水気が出るので、不向きですか?
炒め時間を短くすることで解決できますか?
NONO
2012/03/23 08:23
NONOさんこんばんは、コメントありがとうございます。お返事が遅くて済みません。

そうですねえ、味つけは汁だく上等になる前提で調節できると思いますが、食感的には生に勝てないと思います。それを承知で開き直ればお酒を入れたりもできるので、好みになりますかね。
Zuki
2012/03/26 00:53

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

爆炒菠菜(ほうれん草の速攻炒め) ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる