ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS ベーコンとキャベツのミルク煮込み(味噌味)

<<   作成日時 : 2012/02/13 00:45   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 バレンタインデー直前の週末ともなるとデパートのバレンタイン特設売場にはおチョコレートを買うのであろう女性達がすごくたくさんいたりします。当然売上高もすごいのだろうと予想できるのですが、それだけ売れてもひとつとして自分の手元にはやってこないのはなぜなんだろうとじっと手を見る夜中料理野郎だったりします。ビターな人生には慣れているのさと精一杯の強がりをかまして今夜もひとり、夜中に料理します。

 味噌と牛乳、マイルドな煮物。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:一般論として2人前くらいのひとりぶん)
 キャベツ…1/4玉(想定φ約180mm×H135mmの1/4玉、約285g)
 ブロックベーコン…約145g(W33mm×D75mm×H50mm)
 まいたけ…3/4パック(約75g)
 塩…適宜(例として今回はなし)
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 イタリアンパセリ…見映え
 ピンクペッパー…見映え

[煮汁]
 ブイヨンキューブ+お湯…ブイヨンで150mL
 牛乳…150mL
 味噌(信州系米こうじ)…大さじ2
 さとう…小さじ2

(作り方)

(1)キャベツは3cm〜4cm幅くらいでざく切りにします。ベーコンは7mm〜8mm厚みに切ります。舞茸は石突があれば除去して適当にばらします。鍋に煮汁の材料を入れ、味噌をしっかり溶いてスタンバイ。

(2)といっても後は煮込むだけ、煮汁の入った鍋を中火にかけ、沸騰寸前になったらキャベツ・舞茸・ベーコンをゴロゴロと入れます。再沸騰しそうになったら最弱のとろ火に落としフタをして17〜18分、吹きこぼれに気をつけながらキャベツがとろとろになるまで煮込んだら必要に応じて塩とブラックペッパーで味を調えて完了。盛りつけてダメ押しのブラックペッパーを振り、ピンクペッパーとイタリアンパセリをあしらいます。

画像


 市販の鍋用スープに豆乳鍋の味噌味ってのが売られていたりするわけですから、牛乳と味噌だって普通に合うでしょってノリの本日です。豆乳にはない乳脂肪分の甘みが特徴ですが、キャベツの甘みも乗るので人によっては砂糖が不要だったり、砂糖不使用にこだわるならタマネギ追加したりとかで工夫できると思います。煮汁は少ないように見えますがキャベツは体積がグッと減りますし水分もいっぱい出るので心配ありません。キャベツのこういう煮込みは個人的にクタッとした感じが好きなので長時間煮込みますが、歯応えをしっかり残したいなら10分くらいが目安。なお煮立てると牛乳のタンパク質が分離して凝固し、豆腐の出来そこないみたいなのが出てきます。マイルドさが落ちるので煮立て過ぎないよう火力に気をつけて。

 もう一丁はひじきの煮物。地味に煮物二品です。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 ビターなんてもんじゃない、辛口人生です。


 そう書くと一見カッコいい。実際は寒いだけ。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

ベーコンとキャベツのミルク煮込み(味噌味) ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる