ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 爆炒小松菜

<<   作成日時 : 2012/02/10 01:13   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

 スーパーではバレンタインのそれもネガティブなものばかり目にしているここ最近ですが、量販家具店とか大型家電店、ホームセンターに視線を移せば新生活フェアとかが始まってひとり暮らし道具の品揃えが充実する、意外とありがたい時期だったりもします。しかし紳士服店だけはフレッシャーズとかいうキャッチフレーズで言外に夜中料理野郎を拒否しているのですとうらぶれた態度で今夜もひとり、夜中に料理します。

 スーパーシンプル爆炒シリーズ、フレッシュな小松菜で。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:副菜として1.5人前くらいのひとりぶん)
 小松菜…0.5把(L220mm×3株、約130g)
 にんにく…みじん切りで小さじ1強くらい(小さめ1片、約6g)
 鶏がらスープの素…小さじ1
 塩…適宜(例として小さじ0.25)
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 炒め油…ごま油大さじ1

(作り方)

(1)小松菜は根元をちょっとだけ切り落として4等分くらいの長さに切り分け、大体でいいので茎と葉に分けておきます。にんにくはみじん切り、調味料を用意してスタンバイ。

(2)深めのフライパンに全開の強火でゴマ油、小松菜の茎から炒めます。油が均一に回ったら即座に葉っぱとにんにくを入れて炒め合わせ、葉っぱの体積が減ってきたら鶏がらスープの素・塩・ブラックペッパーで味つけして完了。えいっと盛りつけます。

画像


 毎度恒例の無理矢理カタカナはバオ・チャオ・シァオ・ソン・ツァイ。中国はアブラナ科の野菜のバリエーションが豊富なので似たような形のものがあるだろうと思うのですが、小松菜は日本固有の品種で日本人向けのスーパーでもない限り置いていないと思います。日本の野菜らしくクセがなくアクも出ない、和食の薄味はもちろん本日のように中華っぽくする工夫てんこ盛りでも受け止められる優等生です。なお鶏がらスープの素はスープとして130mL強が作れる分量です。とはいえ銘柄によって塩分濃度が違うはずなので、それに応じて塩加減を微調整するとおいしいと思います。

 もう一丁ではなく二丁、いつもの鯖みりんとにんじんしりしり

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 おひとりさまではない新生活を始めてみたいものです。


 バレンタインに引きこもっている分際ではありますが。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

爆炒小松菜 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる