ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 長芋の田楽

<<   作成日時 : 2012/02/08 00:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

 業務連絡から入りますが一昨晩にもお伝えした通り、明晩の夜中料理はお休みです。とはいえブログの更新を休むだけで仕事を休んだりするわけではなく、建国記念日が土曜日のため例年より休日が1日少なくなっている2月を小中学生のように嘆く大人気ないサラリーマンの夜中料理野郎です。などと書きつつバレンタイン直前の休日にいい記憶などまったくないのですけどとうなだれて今夜もひとり、夜中に料理します。

 せめて浮かれろ、田楽で。どうやって。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:味噌が半分くらい余るひとりぶん)
 長いも…約145g(φ53mm×L60mm)
 卵黄…M玉(約65g)1個ぶん
 白味噌…大さじ2
 日本酒…大さじ2
 みりん…大さじ1と1/3
 さとう…小さじ0.5

(作り方)

(1)長芋は皮をむいて1.2cmくらいの厚みで輪切りにします。小鍋に白味噌・卵黄・砂糖を入れてよく混ぜ、日本酒とみりんを少しずつ入れて均一に溶き伸ばしたらスタンバイ。

(2)オーブントースター(我が家は上下に熱源のある1,000Wです)にアルミホイルを敷いて長芋を乗せ、8分焼きます。途中で焦げ目が盛大についてしまいそうならアルミホイルで保護します。

(3)長芋を焼いている間に田楽味噌を作ります。材料の入った小鍋を中火にかけ、小型の泡だて器でぐるぐるかき混ぜながら加熱します。焦げつかないよう休まず混ぜ続け、溶岩みたいに沸騰し始めたらそのまま1分くらい加熱を続けて完了。焼きあがった長芋を並べ、味噌をかけます。

画像


 白味噌と卵黄で作る玉味噌をベースにして田楽味噌を作った本日です。個人的には八丁味噌ベースの方が好みというか身近だったりするのですが、先日の鶏のピーナッツ揚げで卵白を使ったために発生した卵黄の使い道ということで。卵黄が均一に混ざった状態をキープしつつ火を通さないとなめらかに仕上がらないので、加熱前にしっかり混ぜ合わせるだけでなくできあがるまで休まずに。王道の豆腐とかこんにゃくにも当然合いますが、長芋もよく合います。この厚みでこの加熱時間だとほっくりとシャッキリが同居します。

 もう一丁は生姜焼きです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 シャッキリほっくりが同居する火加減がいい感じです。


 夜中料理とラブリーは今のところ同居していません。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

長芋の田楽 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる