ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 青梗菜と豚肉の旨煮

<<   作成日時 : 2012/02/29 00:32   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

 真冬の寒さが戻るでしょうという天気予報に何で今頃とカレンダーを見れば、うるう年のおかげでかろうじてまだ2月であることを思い知らされる夜中料理野郎です。まあプライベートに目を向ければ真冬の寒さが戻ってくるのではなくずっと真冬のままであることを常に思い知らされていたりするわけで、お天気お姉さんのコメントをすさんだココロで聞きながら今夜もひとり、夜中に料理します。

 せめて煮物であったまる。旨煮です。

 
画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:オトコのがっつりひとりぶん)
 豚もも肉(ひとくちカツ用とかの少し厚いの)…約130g
 チンゲン菜…1.5株(太い部分のφ55mm×L200mm、約200g)
 しょうが…みじん切りで小さじ1強くらい(1/3片、約5g)
 中華スープの素+お湯…中華スープとして100mL
 うすくちしょうゆ…小さじ2
 紹興酒…小さじ2
 水溶き片栗粉…片栗粉小さじ1+水小さじ1
 炒め油…サラダ油小さじ2+ごま油小さじ2

[肉の下味]
 塩…小さじ0.25
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 紹興酒…小さじ2
 片栗粉…大さじ1と1/3

(作り方)

(1)豚肉は包丁の背や肉たたきを使って2mm〜3mm厚みくらいになるまでしっかり叩いて伸ばし、3cm角くらいを目安に切り分けます。切った肉をボウルに入れて下味の塩・ブラックペッパーをしっかりもみこみ、紹興酒を入れて更にしっかりもみこんだら片栗粉をまぶしておきます。

(2)チンゲン菜はタテに4つに割ってから根元側と葉っぱ側に切り分けます。根元側は根元部分の連結しているところを切り落としてバラバラにし、幅広すぎるものがあれば半分にカットします。生姜はみじん切りにします。中華スープ・薄口醤油・紹興酒はあらかじめ混ぜておき、水溶き片栗粉を用意してスタンバイ。

(3)深めのフライパンにサラダ油+ゴマ油で強火、豚肉を焼きます。きちんと一枚ずつ広げながら入れ、表裏をしっかり焼いたらチンゲン菜の根元側と生姜を入れてザッと炒め合わせます。

(4)油が均一に回ったらチンゲン菜の葉っぱ側も入れ、葉っぱがしんなりしたら混ぜておいた中華スープ・薄口醤油・紹興酒をジュワッと注ぎます。後は強火のまま汁気が少なくなるまでワーッと煮詰めたら水溶き片栗粉でとろみをつけて完了。無造作に盛りつけます。

画像


 具の少ない八宝菜のノリで作るシンプル旨煮、豚肉だと前にこんなのを作っています。合わせる相手がチンゲン菜なので味つけや風味づけをシンプルにしているのはコイツの影響。厚い肉を叩いて薄くするのは食感を柔らかくするため、早めに焼き始めたものにはカリッとした焼き目がつくくらいの加減がいい感じです。煮詰めるときに青梗菜から水分が出るので一旦汁気が増えますが、それが少なくなるまでガーッと加熱します。薄口醤油の方があっさり感が引き立ちますが別に普通の醤油でも。紹興酒も風味が本格中華っぽくなりますがなければ日本酒で。生姜でホカホカになるうえにしっかりとろみをつけているので、熱々が長引く仕立ての本日です。

 もう一丁は多めに仕込んだ常備菜、切干大根。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 アツアツの煮物であったまる夜です。


 ホンネではアツアツのラブリーが欲しいと思っています。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス
かわいい かわいい
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

青梗菜と豚肉の旨煮 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる