ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 牛肉と長ねぎの黒酢生姜炒め

<<   作成日時 : 2012/02/28 00:33   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 業務連絡から入りますが来週のこのタイミング、夜中料理的には3月5日の夜中ですが日付的には3月6日、更新をお休みさせていただきます。なんとタダ飯にありつける予定だからです。しかし基本的には野暮用の領域に属する話で、彼女の家で夕飯をご馳走になるんですとか書けないところがヒトとして根本的に残念だったりするわけですといつも通りのお約束に落ち着いたところで今夜もひとり、夜中に料理します。

 肉食系、でも黒酢でさっぱりスーパーシンプル。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:肉食系男子ならひとりぶん)
 牛切り落とし肉(肩ロースっぽい薄切り)…約135g
 長ねぎ…60g(円柱近似でφ25mm×L150mm)
 しょうが…2/3片(約10g)
 しょうゆ…大さじ1
 黒酢…下味に大さじ1+仕上げに大さじ0.5
 紹興酒…大さじ1
 炒め油…サラダ油大さじ1.5
 ほか分量外…つけあわせの野菜類を適宜

(作り方)

(1)牛肉は適当に食べやすく切ります。長ネギは1.5mm〜2mm幅の斜め切りにします。生姜は千切り。ボウルに切った牛肉と醤油・下味用の黒酢・紹興酒を入れてしっかりもみこみ、それから長ねぎと生姜を入れてもう一度ていねいにもみこんだらスタンバイ。

(2)フライパンにサラダ油で強火、ボウルの中身を調味料ごとダッと入れて炒めます。肉を広げつつ、かつ途中でフライパンをあおったりしながら炒め、牛肉の色が変わりきったら火を止めて仕上げの黒酢を加えて完了。つけあわせの野菜と一緒に盛りつけます。

画像


 同系統の作法でよく作るのは定番化している豚の生姜焼き。漬け込み時間ゼロ、かつ色が変わればおしまいなので肉が硬くならないのが美点です。生姜&黒酢は上海辺りで小籠包なんかを頼むと遭遇するコンビネーションで、さっぱり感とまろやかさで小籠包がいくらでも食べられてしまうというダイエットの敵みたいな組み合わせ。それでも牛肉は肉々しさやコレステロール感が豚より強いので、生姜だけでなく長ネギを合わせます。なお酢酸の沸点は約120℃なので炒めるとどうしても味が飛びがち、仕上げの黒酢はその補完です。

 もう一丁は今週の常備菜、切干大根。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 さっぱりもりもり、肉補給。


 蓄えてもやり場のないおひとりさまだったりしますが。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

牛肉と長ねぎの黒酢生姜炒め ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる