ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS ペコロスのソテー・オリーブ&オリーブ

<<   作成日時 : 2012/02/21 00:49   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

 寒い朝に布団から出られない病は今も絶賛発症中ではあるものの、雨水を過ぎて2月も下旬に突入するといい加減ちょびっとずつ過ごしやすくなってきているような気がするわけです。しかし一方では春分まであと一ヶ月でもあり、夜中の肩身がひしひしと狭くなりつつあったりもします。これ以上肩身が狭くなったらハンガーを探すのに苦労しそうですと新喜劇のような前フリで今夜もひとり、夜中に料理します。

 久々のオリーブ&オリーブ、ペコロスで。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:2.5人前と勝手に設定するひとりぶん)
 ペコロス…8個(平均φ30mm×H35mmが8個、計約120g)
 ブラックオリーブ…5粒(種ありで18g、種を取ると14g)
 グリーンオリーブ…5粒(種ありで21g、種を取ると17g)
 にんにく…みじん切りで小さじ2くらい(通常サイズ1片、約10g)
 イタリアンパセリ…見映え
 白ワイン…大さじ1
 水…大さじ1
 塩…適宜(例として小さじ0.5弱くらい)
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 炒め油…オリーブオイル大さじ1+追加で大さじ1

(作り方)

(1)ペコロスは皮をむいててっぺんを切り落とし、根元はヒゲ根の部分だけを慎重に切り落としたら2mmくらいの深さで十字に切りこみを入れておきます。オリーブは種を取ってスライス、にんにくはみじん切り、見映えのイタリアンパセリを雑なみじん切りにしたら水と白ワインを用意してスタンバイ。

(2)深めのフライパンにオリーブオイルで全開の強火、ペコロスを炒めます。数秒おきに転がすような感じでところどころにいい感じの焼き目がつくまで炒めたら火力を一気にとろ火まで落とし、水と白ワインをじゅわっと入れてフタをします。そのまま5分、蒸し焼きにします。

(3)ペコロスにいい感じで火が通ったら、フライパンの中の液体をキッチンペーパーでしっかりふき取ります。そこに追加のオリーブオイルを入れて再び強火、オリーブとニンニクを炒め合わせて香りが立ったら塩とブラックペッパーで味を調えて完了。盛りつけてダメ押しのブラックペッパーを振り、見映えのイタリアンパセリを散らします。

画像


 本来は普通のタマネギなのに密集して植えつけることで大きくなれず、盆栽のように小さくできあがるのがペコロス。ポトフとかシチューとかに使うと見映えがいいせいか、現住所の地域でもややセレブ系くらい(笑)のスーパーで普通に見かけます。オリーブ&オリーブの作法としては元祖のもやし炒めと共通なのですが、思案したのは加熱方法。手軽な電子レンジはやや物足りない、素揚げとかオーブンとかなら絶対においしいだろうけど手間がかかりすぎという葛藤の末、フライパンで焼き目をつけてから白ワインを使って蒸し焼きというところに落ち着いています。塩味はオリーブとにニンニクの方に優先的につくので、食べるときは必ずセットで。

 もう一丁は考えなくてもいいド定番、鯖みりん。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 ペコロスの加熱方法よりも真剣に考えるべきものがあると思う。


 それを考えると余計に布団から出られなくなる気がする。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

ペコロスのソテー・オリーブ&オリーブ ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる