ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS キャベツとベーコンの巣ごもりたまご風

<<   作成日時 : 2012/02/17 00:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

 立春を過ぎてもなかなか暖かくならず中旬には再び真冬の寒さになるでしょうという月間予報がこうも見事に的中してしまうと、そういうのは当たらなくていいんだと気象予報士さんが最新鋭の科学を駆使して考えた予報に向かって今日のアンラッキー星座と同じ反応をしてしまう夜中料理野郎です。ラブリー面は星座に関わらず常にアンラッキーですと自爆ネタをかまして今夜もひとり、夜中に料理します。

 寒さに耐えるココロを料理で表現します。嘘です。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:卵を除けば二人前の主菜だろうひとりぶん)
 キャベツ…1/4玉(推定φ145mm×H120mm、約220g)
 卵…M玉1個(約65g)
 ベーコン…ハーフ4枚(W40mm×D100mm、4枚で約35g)
 にんにく…みじん切りで小さじ2弱くらい(普通サイズ1片、約9g)
 イタリアンパセリ…見映え
 塩…適宜(例として小さじ0.4くらい)
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 炒め油…バター20g
 ほか分量外…ポーチドエッグを作る熱湯750mL+塩大さじ0.5+穀物酢大さじ0.5

(作り方)

(1)キャベツは2mm幅くらいの太めの千切りにします。ベーコンは1.4cm幅くらいに切ります。にんにくはみじん切り、卵はあらかじめ割った状態でスタンバイ。

(2)フライパンにバターで中火、ベーコンとにんにくを炒めます。軽く火が通ったらキャベツを入れてざっと炒め合わせ、平らにならしてからフタをしてとろ火で10分蒸し焼きにします。途中で2回くらい、ふたを取って均一に火が通るよう混ぜます。キャベツがしんなりしたら塩とブラックペッパーで味つけし、真ん中をくぼませて盛りつけておきます。

(3)最後は卵、分量外の塩と酢を入れた熱湯を小鍋に入れて強火にかけます。がっつり沸騰したら火を止めて菜箸などでぐるぐるかき混ぜ、真ん中に出来た渦の中心に割っておいた卵をそっと入れます。そのまま2分30秒待ったら穴あきオタマでそっと取り出して完了。キャベツの真ん中に乗っけてダメ押しのブラックペッパーを振り、イタリアンパセリをあしらいます。

画像


 巣ごもりタマゴというスタイルのデフォルトはオーブン料理だと思うのですが、手軽にフライパンで何となくそれっぽく作ってみる本日です。じっくり蒸し焼きにすることで広島風お好み焼きみたいなキャベツの甘みが引き出せます。その甘みをさらに強調するのがバター、相性バツグンなのがベーコン。卵白は水溶性蛋白質なので沸騰したお湯に無造作に入れると散り散りになってしまうのですが、塩分濃度が高めのお湯には溶けにくくなりますしタンパク質凝固作用がある酢を入れると固まりやすくなります。火を止めた状態で渦を作るのもまとまりやすくする小技。

 もう一丁はひじき。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 高確率で当たるラブリー予報が欲しいと思ったりします。


 悪い予報だと困るので占いで充分です。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

キャベツとベーコンの巣ごもりたまご風 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる