ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 生姜味噌なめたけ

<<   作成日時 : 2012/02/15 01:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 肩透かしという言葉があります。慣用的には先方のテンションに比べてこちらのテンションが無駄に高すぎるために正面から相手をしてもらえずやり場を失ったエネルギーで自爆してしまうといった意味もありますが、狭義では相撲の決まり手のことです。そんな2月14日はバレンタインでしたが少なくとも肩透かしを食らわせた方でないことだけは明らかですと自爆スイッチを自ら押して今夜もひとり、夜中に料理します。

 ビシッと生姜、味は真っ向勝負。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

→レシピブログ

(分量:ごはんのお供なら2杯分くらいのひとりぶん)
 えのき…小1パック(約100g)
 おろししょうが…好きなだけ(例として大さじ0.5)
 味噌(信州系米こうじ)…小さじ2
 日本酒…大さじ0.5
 みりん…小さじ1
 さとう…小さじ1
 しょうゆ…小さじ0.5

(作り方)

(1)えのきは石突を切り落として3等分くらいの長さに切ったら適当にばらします。小鍋にえのきを入れ、おろし生姜以外の調味料を全部入れたらスタンバイ。

(2)エノキと調味料の入った小鍋を中火にかけます。菜箸で混ぜながら加熱していると1分程度でとろとろになってくるので、各種調味料が均一になじむまでしっかり混ぜます。最後に火を止めたらおろし生姜を混ぜ入れて完了。盛りつけます。

画像


 新生姜に味噌をつけて食べたり味噌漬けにしたりするくらいですから、味噌味と生姜の相性は保証済み。簡単でお手軽、和洋中華を問わずいろんな味つけに合わせやすいなめ茸と組み合わせる本日です。味噌と砂糖だけでもいいんですけど少し液体を入れた方が焦げつかないので、日本酒とかみりんとかを入れています。しょうがは風味が飛ばないよう最後に、たっぷり使ってびしびしにきかせればお酒にも合うしカラダもほかほかです。

 もう一丁は塩鯖。

画像


 鯖の味噌煮を思い浮かべていただければいいと思いますが、このなめ茸と青魚は相性バツグンです。

 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 カラダほかほか、相性バツグン。


 書いててむなしいバレンタインの夜です。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

生姜味噌なめたけ ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる