ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS ブロッコリーのややホットピクルス・中華風

<<   作成日時 : 2012/02/01 00:39   >>

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

 既に日付は変わって2月です。もう1月が終わってしまいましたというのは毎月初めのお約束ですが、2月の場合はバレンタインまで残り2週間という苦行の日々に突入してしまいましたという書き方も夜中料理野郎的には存在しています。などということを書くとそんなものは苦行でも何でもないという受験生のツッコミが聞こえてきそうだと思いながら今夜もひとり、夜中に料理します。

 成績の上がるレシピです(当然嘘です)。ブロッコリーで。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:副菜としてほぼひとりぶん)
 ブロッコリー…5/8株(小房の状態で約70g)
 赤とうがらし…0.5本(約2.5cm)
 鶏がらスープの素+お湯…スープ大さじ1
 米酢…大さじ1
 さとう…小さじ1
 ごま油…大さじ1
 ほか分量外…ブロッコリーをゆでる熱湯500mL+塩小さじ0.5

(作り方)

(1)ブロッコリーは小房に切り分けます。赤唐辛子は1mm幅くらいの輪切りにします。鶏がらスープ・酢・砂糖はボウルに混ぜてスタンバイ。

(2)分量外の塩を入れた熱湯でブロッコリーをゆでます。2分45秒ゆでたらザルで水気を切り、合わせ酢のボウルに入れてなじませます。できればそのまま室温くらいに冷めるまでほっときます。

(3)最後は仕上げ、ブロッコリーをあらかじめ盛りつけておき、小鍋にゴマ油と赤唐辛子を入れて強火にかけます。唐辛子が黒く焦げ始めるくらいまで熱したらブロッコリーにじゅわっとかけて完了。あったかいところをいただきます。

画像


 こういうタイプの甘酢漬けは冷ますことで味がしみるんですが、季節がら冷え冷えになってるのを食べるのも何だからということで、手軽にあったかく食べる方法として中華によくある技法を取り入れた本日。とはいえアツアツというわけではなくややホットくらいの仕上がりなのでそういうネーミングです。中華のイメージなので鶏がらスープを使っていますが、所詮は甘酢のレシピなので好みで。油もゴマ油にこだわる必要はないかと。ブロッコリーは切り分けた大きさと甘酢の温度によって余熱による火の入り方が変わるため、室温よりちょっとあったかいくらいの甘酢(風呂の温度くらいのお湯でスープの素を溶かすとそうなります)ならわずかに固めくらいのゆで加減にします。

 もう一丁はよく見る塩鯖です。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 受験生のツッコミ、来るなら来い。


 こんなブログを見ていたら負け組確定だと言ってあげよう。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ズキズキさん、レシピ的に質問なんですが、「鶏がらスープの素+お湯…スープ大さじ1」というのは、よくある鶏がらスープの素を大さじ1使って、その他にお湯を足すという意味合いですか。じゃないですよね。鶏がらスープの素とお湯をあわせて大さじ1になるように、ということですよね。読解力乏しくてすみません。ところでZukiさんは受験生の頃から夜中に料理をしていたのですか。
ケイタ
2012/02/01 00:55
ケイタさんこんばんは、コメントありがとうございます。はい、鶏がらスープとして大さじ1です。

受験生の頃は料理なんてまったくしてませんでしたね、夜中に起きてはいましたが(笑)。料理はひとり暮らしを始めてからです。
Zuki
2012/02/02 01:10

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

ブロッコリーのややホットピクルス・中華風 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる