ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 鶏じゃが(グリーンカレー)

<<   作成日時 : 2012/01/12 01:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

 ラブリー全開でぬくぬくの毎日を送っている誰かにも、オーロラが見えそうなほど人生的に冷え切っている夜中料理野郎にも平等に寒波というものはやってくるわけで、節電が叫ばれる昨今ではあるもののどうせ深夜電力なんだからとエアコンの設定を上げたくなるココロもカラダも弱い夜中料理野郎です。上げるべきなのは目ざましの音量とブログの品位なのではという疑問には気づかないフリをして今夜もひとり、夜中に料理します。

 寒いときこそ南国風、鶏じゃがです。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:おかずなら二人前くらいのひとりぶん)
 鶏もも肉…約120g
 じゃがいも…中2個(球形近似で平均φ61mm、2個で約250g)
 たまねぎ…中0.5個(φ75mm×H65mmの0.5個、約95g)
 にんにく…みじん切りで小さじ1強くらい(0.5片、約6g)
 塩…小さじ0.25
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 グリーンカレーペースト…大さじ1
 ココナッツクリームパウダー…大さじ4(約32g)
 ココナッツクリームパウダーを溶くお湯…大さじ2と2/3
 水…適宜(例として500ml)
 パプリカ(パウダー)…見映え
 バジル(ドライ、ブロークンリーフ)…見映え
 炒め油…ピーナッツオイル(なければサラダ油)大さじ1
 ほか分量外…じゃがいもをさらす水1,000mL

(作り方)

(1)鶏肉は1cm幅くらいに切り分けます。じゃがいもは皮をむいて肉じゃがっぽい大きさ(例として6等分〜8等分)に切り、分量外の水に5分さらしてからザルで水気を切っておきます。タマネギは1mm厚みくらいでタテにスライスします。にんにくはみじん切り、ココナッツクリームパウダーをお湯で溶かしてスタンバイ。

(2)フライパンにピーナッツオイルで強めの中火、タマネギを炒めます。透き通ったら端に寄せ、空いたスペースで鶏肉を炒めます。鶏肉の表面の色が変わったらニンニクを入れてザッと炒め合わせ、ニンニクの香りが立ったら軽く塩・ブラックペッパーを振ります。

(3)いったん弱火に落としてグリーンカレーペーストとココナッツクリームを入れ、よく混ぜてから中火に戻して全体になじませます。材料の隙間にジャガイモの断面を下向きにして並べたら水を150mLくらい注ぎます。そこからは強火、煮つまらない程度に水を足しつつジャガイモに串がスッと通るまで煮込んだらもったりするまで汁気を飛ばして完了。盛りつけてバジルとパプリカを振ります。

画像


 鶏じゃがは普通のカレー味も作っているのですが、カレーうどんみたいな和テイストの過去レシピと違ってしっかりエスニックで構成する本日です。カツ代大先生&ケンタロウさんのスタイル、いわゆる小林流で作る肉じゃがは肉とタマネギを炒めている段階で味をしっかりつけるのが特徴。下味は塩でつけましたがよりアジアンな方向にしたい場合は当然ナンプラーとかで。水を入れた段階で一度味を見て、マイルドすぎれば塩やグリーンカレーペースト、塩辛い場合はココナッツクリームで好みの味に調整します。

 青菜が欲しいのでほうれん草のおひたしを添えます。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 寒中お見舞い申し上げます。


 個人的にはまだ正月ボケです。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

鶏じゃが(グリーンカレー) ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる