ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 里芋と海苔の炒めたの(味噌バター)

<<   作成日時 : 2012/01/06 01:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

 一年の計は元旦にありというように立派な人々はこの時期、今年はどうしたいのかを真面目に考えるわけです。一方で立派さのかけらもない夜中料理野郎の場合、金銭面の改善とか人生にラブリーを取り入れたいといったことを今年どころか毎年のように今年こそはと言っている気がするわけで、今年こそは夜中に料理するしかない生活を改めたいとブログの根幹に関わる物騒なセリフを述べて今夜もひとり、夜中に料理します。

 筑前煮で余った材料、里芋で。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:小鉢で2〜3鉢くらいのひとりぶん)
 さといも…小サイズ4個(ピンポン玉よりわずかに大きめ、4個で約185g)
 焼海苔…半型1枚
 いりごま(白)…小さじ1
 味噌(信州系米こうじ)…大さじ1.5
 さとう…大さじ0.5
 日本酒…大さじ1.5
 炒め油…バター20g
 ほか分量外…里芋をゆでる水650mL&さらす冷水が1,200mL

(作り方)

(1)里芋は皮つきのままきれいに洗い、分量外の水と一緒に小鍋に入れて中火にかけます。沸騰したら弱火、串がスッと刺さるまでゆでたら冷水に取り、皮をつるりとむいて食べやすい大きさ(本日は4等分のくし形)に切ります。焼海苔を細かくちぎったら味噌・砂糖・日本酒を混ぜてスタンバイ。

(2)深めのフライパンにバターで中火、里芋を炒めます。炒めるというよりくっつかないようにバターを全体になじませる感じでからめたら混ぜておいた味噌・砂糖・日本酒を入れます。そのまま焦げないようにフライパンをゆすりながら、水分が蒸発して調味料がしっかり里芋にからむところまで煮詰めたらゴマと海苔をザッと混ぜ込んで完了。盛りつけます。

画像


 前夜に手をかけすぎた(笑)のでらくらくレシピの本日です。ねっとりほっくりの里芋と味噌バターの相性は抜群。レシピではゆでていますが蒸してもいけますし、電子レンジを使いこなせる方なら電子レンジでも。砂糖、日本酒、バターと甘みを感じそうな構成ですが味噌味そのものが濃いのでごはんの進むタイプの味つけです。芋の大きさがまちまちだと適切な加熱時間も異なるので、ゆで上がったものから順次取り出していたりします。調味料は煮詰まってくると焦げやすいので中火が無難。

 もう一丁は今年こそとか関係なく鯖みりん。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 今年こそはラブリーを。


 とりあえずバレンタインを今から募集してみますか。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

里芋と海苔の炒めたの(味噌バター) ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる