ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 爆炒生菜(レタスの速攻炒め)

<<   作成日時 : 2012/01/20 00:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

 既に日付は変わって1月20日、1月の3分の2ということは2012年の18分の1が過ぎ去ってしまっているわけです。世間一般にも1月・2月・3月は感覚的に早く過ぎ去っていくといわれていますが、夜中料理野郎の場合はなぜか今頃から来月の半ば辺りまで泥のように重苦しい日々が続くような気がします。時流から全力で取り残されているせいですとバレンタインの話題には触れずに今夜もひとり、夜中に料理します。

 スピード重視。今年最初の爆炒は中華のド定番、レタス。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:副菜でひとりぶん)
 レタス…0.5玉(φ120mm×H85mmの0.5玉、約135g)
 にんにく…みじん切りで小さじ1くらい(標準サイズ0.5片、約5g)

[合わせ調味料]
 しょうゆ…小さじ2
 オイスターソース…小さじ2
 紹興酒(なければ日本酒)…小さじ2
 水…小さじ2
 片栗粉…小さじ0.5
 炒め油…ピーナッツオイル(なければサラダ油)大さじ1

(作り方)

(1)レタスは食べやすい大きさに適当にちぎります。できればこのとき、白くて厚い部分をギュッと潰しておきます。にんにくはみじん切り。合わせ調味料の材料を全部混ぜてスタンバイ。

(2)深めのフライパンにピーナッツオイルで全開の強火、レタスを炒めます。全体に油が回ってところどころしんなりし始めたらニンニクを入れ、ザッと炒め合わせます。そこに合わせ調味料をダッと注いだらとろみがつくまで均一になるよう炒め合わせて完了。無造作に盛りつけます。

画像


 オイスターソースなのでルーツは香港とか広東省とか中国の南方だと思うのですが、まさにド定番といっていい簡単速攻のレタス炒め。過去レシピのコイツに爆炒とネーミングしなかったのはコレがあったからという本日です。野菜が高いので(笑)半玉ですけど、レタスフリークの方はひとりで1玉食べられてしまうかもしれません。片栗粉は時間が経つと沈むので合わせ調味料は入れる前にひと混ぜする、なんてコツですらないことが最大のポイントになってしまう簡単速攻メニューです。

 もう一丁は鯖みりん。実際はプラス一丁、ひじきの煮物。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 泥のような日常をレタスでしゃっきり。


 チョコレートがあればそんな努力は不要なのですが。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

爆炒生菜(レタスの速攻炒め) ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる