ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS ミルフィーユ筑前煮

<<   作成日時 : 2012/01/05 00:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 2

 あけましておめでとうございます。


 今年もひとり、夜中に料理します。


 例年のように帰省先での初もうで、例によって夜中料理野郎は金運と恋愛運を怨念のようにお願いしてきたわけですが、お賽銭の額はしみったれているしそもそも年に一回しか拝みに来ない不信心な小市民の願いなど復興を願う被災地の方々に比べれば後回しにされて当然だったりするわけです。今年のうちにかなえてくれればいいですからと殊勝なようでいて図々しいことを願いながら今夜もひとり、夜中に料理します。

 今年もスタートは筑前煮。いやもう違う気がする。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:3セットぶん:コースの一部なら3人前くらいのひとりぶん)
 鶏ひき肉…約55g
 こぼう…約25g(φ22mm×L60mm)
 さといも…中サイズ3個(ピンポン玉とテニスボールの中間サイズ、3個で約175g)
 れんこん…100g(円盤近似でφ82mm×T30mm)
 にんじん…60g(円盤近似でφ50mm×T33mm)
 せり…見映え
 片栗粉…適宜(実消費量で大さじ1弱くらい)
 炒め油…ごま油大さじ1.5
 ほか分量外…ごぼうをさらす水500mL+穀物酢大さじ0.5、里芋をゆでる水650mL&さらす冷水が適宜、レンコンをさらす水500mL+穀物酢大さじ0.5、人参をゆでる水450mL+塩小さじ0.5

[鶏ごぼうの煮汁]
 しょうゆ…小さじ2
 みりん…小さじ2
 日本酒…小さじ2
 さとう…小さじ0.25
 おろししょうが…小さじ0.2くらい
 水…100mL

[椎茸の煮汁]
 しょうゆ…小さじ2
 みりん…小さじ2
 日本酒…小さじ2
 さとう…小さじ1
 水…大さじ2

[仕上げのタレ]
 しょうゆ…大さじ0.5
 みりん…大さじ0.5
 さとう…小さじ0.75

(作り方)

(1)ごぼうはタワシでゴシゴシ洗ってから笹がきにし、分量外の酢を入れた水に5分ほどさらしてザルで水気を切っておきます。里芋は皮つきのままきれいに洗います。椎茸は軸を除去します。レンコンは皮をむいて1cm厚み見当の輪切りにし、分量外の酢を入れた水に10分ほどさらしてザルで水気を切っておきます。人参は皮をむいて1cm厚み見当の輪切りにします。

(2)鶏ごぼうから。煮汁の材料を鍋に入れて中火にかけ、鶏ひき肉を入れて菜箸とかミニサイズの泡だて器などでほぐすように混ぜながら加熱します。煮立って肉の色が変わったら牛蒡を入れ、アクを取りつつ汁気が少なくなるまで煮詰めたら火からおろして冷ましておきます。

(3)椎茸の佃煮風を作ります。煮汁の材料を小鍋に入れて煮立て、椎茸を入れたらまんべんなく煮汁に触れるように鍋をゆすったり傾けたりしながら煮ていきます。煮汁が減ってきたら火を弱めるか火元から鍋を離すなどして火加減を調節しつつ、汁気がなくなるまで煮詰めきったら皿などに取り出しておきます。

(4)人参をゆでます。分量外の水と人参を小鍋に入れて火にかけ、沸騰してから塩を加えて弱火、竹串がすっと通るまでゆでたら取り出しておきます。

(5)里芋をゆでます。分量外の水と一緒に鍋に入れて中火にかけ、煮立ったら弱火にして竹串がすっと通るまでゆでたら冷水に取ります。触れる温度まで下がったら皮をむき、ボウルなどに入れてつぶします。そこにあらかじめ作っておいた鶏ごぼうを混ぜ、6等分してレンコンや人参とバランスが取れるサイズの円盤型に成形したら片栗粉をまぶしてはたいてスタンバイ。

(6)フライパンにゴマ油で中火、レンコンを焼きます。ひっくり返しながら焼いていき、透き通って両面にいい感じの焼き目がついたら取り出します。

(7)そのままのフライパンで中火のまま、里芋パテを焼きます。いい感じの色がついたらひっくり返し、両面焼いたら仕上げのタレ、醤油・みりん・砂糖をじゅわっと入れたら照りからめて完了。レンコン・里芋パテ・人参・里芋フィリング・椎茸の順に積み重ねてから見映えのセリをあしらいます。

画像


 夜中料理史上最長レシピだろう、今年も馬鹿な筑前煮です。これを煮物と呼ぶことに抵抗がないのは去年の前科があるからだったりします(←馬鹿)。実際の手順としては鶏ごぼうを作っている間に椎茸・人参・里芋の下準備を行い、椎茸を煮てから人参、里芋の順にゆでています。里芋パテを成形するときは手を水で濡らしておくとやりやすいです。つなぎを入れておらず柔らかいパテなので、片栗粉で表面をカリッとさせることでひっくり返す等々の取り扱いが楽になります。パテにはタレの味と鶏ごぼうの味がついていますし、椎茸も濃いめの味つけなので蓮根と人参は特に味をつけていません。椎茸は佃煮風なので煮詰めきりますが、鶏ごぼうはそぼろ風なのでかき混ぜたときに一拍置いて煮汁が鍋底を覆う程度、少しだけ煮汁を残します。

 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 必要なら、お賽銭の増額も検討します。


 お賽銭で金運が尽きるリスクを懸念しなければなりませんが。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ディスク筑前煮
 あけましておめでとうございます。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。...
2015/01/05 01:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今年も楽しみにしていました。
来年以降もずっと楽しみにしています。
流動食筑前煮になるその日まで。

セリが龍のようで縁起いいですね。
今年も応援しています。
ささん
2012/01/06 08:59
ささんさんこんにちは、コメントありがとうございます。そして明けましておめでとうございます。いやもうネタがないですから(笑)。また年末になったら考えるとは思いますけど。

応援ありがとうございます、今年もよろしくお願いします。
Zuki
2012/01/07 13:56

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

ミルフィーユ筑前煮 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる