ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS エビとブロッコリーとエリンギのかき揚げ

<<   作成日時 : 2011/12/08 01:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

 夜中料理野郎が患っている寒い朝に布団から出られない病というタチの悪い持病はここ数日症状が悪化する一方です。そのうえここ数年はイルミネーションがココロに痛い病も毎年のように併発しているわけですと書いたところで、そもそもこれらを病と呼ぶ時点でダメダメであると気づいていたりします。おひとりさまは生き様ではなく単なる現状なのだと自分を励まして今夜もひとり、夜中に料理します。

 せめて食卓くらいは華やかに、かき揚げです。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:4枚分、普通は2人前だろうひとりぶん)
 ブラックタイガーえび…3尾(無頭殻つき、3尾で約50g)
 ブロッコリー…0.4株(小房の状態で約45g)
 エリンギ…大きいサイズ1本(円柱近似でφ30mm×L130mm、約60g)
 市販天ぷら粉…大さじ3
 天ぷら粉を溶く冷水…大さじ2.5
 揚げ油…適宜

(作り方)

(1)エリンギは石突を切り落としてからタテ4等分〜6等分に手で裂き、一辺1cmのさいの目切りにするようなイメージで切ります。ブロッコリーは子房に分けた後、更に茎に包丁で切り込みを入れて裂くような感じでエリンギとバランスが取れる大きさに分けます。えびは殻をむいてタテ半分に切り、背ワタを除去して1cm〜1.5cm長さを目安に切り分けたらキッチンペーパーでしっかり水気を取ってスタンバイ。

(2)市販の天ぷら粉を冷水で溶き、そこに下ごしらえの済んだ材料を入れてさっくり混ぜます。ターナーに乗っかるサイズにオーブンシートを切り、1枚分のかき揚げの材料を乗せたらターナーを使って160℃前後の油にシートごと投入します。衣が固まってきたところでひっくり返し、オーブンシートを除去したらブロッコリーに軽い揚げ色がつくまで揚げて完了。しっかり油を切って盛りつけます。

画像


 ブロッコリーとエリンギのかき揚げは先日の昼定食で作ったんですが、ここにエビが入ると味的にも見た目的にもゴージャスだなあと思ったことで作ってみた本日です。ブラックタイガーえびは少し値段が高めですが、加熱したときの鮮やかな赤色を重視して採用しています。食感もエビの中では強めなのでタテに2等分して小さめに。オーブンシートを使うかき揚げは、こういう細かいものをまとめながら揚げる場合でも絶対に失敗しない鉄板の方法。シートの下に衣が溜まりやすい点だけがネックなので、シートに乗せる前に余計な衣を落としておくのがポイントです。

 もう一丁は白菜と牛肉の旨煮

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。





 布団から出られない病は悪化の一途をたどっています。


 優しく起こしてもらえる処方箋はないのでしょうか。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

エビとブロッコリーとエリンギのかき揚げ ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる