ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS キャベツ入り鶏の狩人風(圧力鍋使用)

<<   作成日時 : 2011/12/15 01:41   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

 慣れないことはしない方がいいというのはよく言ったもので、いつも日々をただただやり過ごしている夜中料理野郎が奇跡的に今週のハマリモードを一掃するかのような仕事の進み具合を発揮したりすると、本来やらなくてもいいことまで年末進行のスケジュールに乗ってきたりしてハマリモードの継続が確定したりするわけです。この勢いでクリスマスは休日出勤でやり過ごそうかとボヤキながら今夜もひとり、夜中に料理します。

 夜中料理は煮物モード、イタリアンです。

画像


(分量:3人前くらい、備蓄が前提のひとりぶん)
 鶏もも肉…1/2枚(約175g)
 たまねぎ…中1/2個(約90g)
 ブラウンマッシュルーム…1パック(平均φ37mm×平均H30mm×8個、計約110g)
 キャベツ…やや小さめ1/4個(φ75mm×H70mmの1/2個、約245g)
 じゃがいも…中2個(球形近似で平均φ57mm、2個で計約225g)
 カットトマト缶…1/2缶(200g)
 にんにく…中1片(約9g)
 イタリアンパセリ…見映え
 ローリエ…1枚
 小麦粉…大さじ1
 ブイヨンキューブ…ブイヨン300ml相当分
 水…170ml
 白ワイン…大さじ2
 塩…適宜(例として大さじ0.5)
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 生クリーム…大さじ1.5+見映え
 炒め油…オリーブオイル大さじ2

(作り方)

(1)鶏肉はから揚げサイズかもう少し小さめに切ります。タマネギは幅4mmくらいでタテにスライスします。キャベツはざく切り、ジャガイモは皮をむいて4等分します。マッシュルームは石突をちょっとだけ切り落としてタテ半分に切り、ニンニクを薄くスライスしたらスタンバイ。

(2)圧力鍋にオリーブオイルでわずかに強めの中火、タマネギを炒めます。軽く透き通り始めたらスペースを作って鶏肉を入れて炒めます。最初は鍋に貼りつきますが肉に火が通ってくると取りやすくなるので、動かしやすくなるまで我慢したらひっくり返し、同様に両面を焼いたらマッシュルームとニンニクを入れてザッと炒め合わせます。

(3)ニンニクの香りが出たところでひとまず火を止め、小麦粉を入れて粉っぽさがなくなるまでしっかり混ぜてなじませます。再び点火してわずかに強めの中火、水をダッと入れてさくさく混ぜたらジャガイモとキャベツをダッと入れ、ブイヨンキューブとカットトマトも入れます。トマト間の壁面に残ったトマトを白ワインで洗い流すようにして投入し、ローリエを入れたら全体が均一になるよう混ぜ合わせ、弱火に落としてとりあえずフタをし(ロックはしない)、時折全体をかき混ぜながら煮立ってくるまで少し待ちます。

(4)煮立ってきたら改めて中火に火力を上げ、フタをしてロックします。調圧弁が作動したら弱火に落とし、15分煮たら火を止めて自然冷却します。圧力が下がってフタが開けられるようになったら仕上げの段階、生クリームを入れて中火で好みの感じになるまで煮詰めたら塩とブラックペッパーで味を調えて完了。盛りつけて見映えの生クリームを散らし、イタリアンパセリを乗っけます。

画像


 鶏肉と好みの野菜をトマト味でコトコト煮る、望ましくはキノコのように山で採取できるもの、もしくはジャガイモやタマネギのように保存がきいて山小屋とかに持ち込んでも平気な食材で構成するというのがおそらくポッロ・アッラ・カッチャトーラ(pollo alla cacciatora)、鶏の狩人風の構成だとは思います。過去レシピではそのルールに従いましたがキャベツを入れているのでやや邪道っぽい本日。ただ煮崩れにくい圧力鍋とはいえ、鶏肉がホロホロになるまで煮るとキャベツは芯しか残りません(笑)。代わりに煮汁にキャベツの甘みとうま味がどっさり出ます。マッシュルームは煮込むと縮むので大ぶりの方が食べ応えを残せます。なおキャベツから出る水分を考慮してスタート時の水分を控えているので、焦げつきのリスクを減らすため、しっかり煮立ってくるまではフタをロックしないでかき混ぜながら加熱しています。

 当人としてはやっつけ感の強いサラダを添えます。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 ラブリーの狩人になりたいと書いてみる。


 バンビの捕まえ方がいまだに分かりません。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

キャベツ入り鶏の狩人風(圧力鍋使用) ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる