ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS セリと湯葉の酢醤油炒め

<<   作成日時 : 2011/12/14 01:28   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

 今週に入ってから仕事がプチハマリモード、いつも以上に遅い時刻にいつも以上に疲れたカラダを引きずって家路をたどる今日この頃です。一般的にはこういう時こそ気力がモノを言うはずなのですがダメ人間ぶりに定評のある夜中料理野郎の場合、カラダが疲れるはるか前から音を上げるという形でココロがモノを言ってしまっていたりします。己の弱さを痛感しながら今夜もひとり、夜中に料理します。

 そういうわけで簡単に。湯葉とセリ。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:副菜として2人前だろうひとりぶん)
 せり…2/3把(平均L350mm×16株、約90g)
 板湯葉(乾物)…約8g(乾燥状態でW90mm×D160mmが3枚)
 しょうゆ…大さじ1
 穀物酢…小さじ2
 紹興酒…小さじ1
 さとう…小さじ0.5
 五香粉…ごく微量(例として耳かき一杯未満)
 ラー油…好みで(例として小さじ0.5)
 炒め油…サラダ油大さじ1&ごま油小さじ1
 ほか分量外…湯葉を戻す熱湯が800mL

(作り方)

(1)せりは根元を切り落として茎の部分は5cm長さくらい、葉のついた部分はその5割増から倍くらいの長さに切り分け、大体でいいので茎と葉の部分に分けておきます。湯葉はパッケージの表示に従って熱湯をかけて戻し、長さ9cm幅1cmくらいの細長い短冊切りにします。調味料を用意してスタンバイ。

(2)深めのフライパンにサラダ油とゴマ油で全開の強火、セリの茎を炒めます。全体に油がなじんだら葉の方も入れ、改めて全体に油がなじんだら湯葉を入れます。後は味つけ、砂糖と五香粉・紹興酒を入れて炒め合わせ、醤油と酢を入れたらザッと炒め合わせて完了。つゆだく上等で盛りつけて好みでラー油を振ります。

画像


 湯葉や芹は中華でも使いますし味つけも中華スタイル、気分的には「芹菜炒豆皮」とかいう名前にしてもいいのですが爆炒シリーズとは味つけが一線を画すので通常ネーミングの本日です。五香粉や紹興酒で風味をつけるか否かは基本的に好みですが、酢醤油&ラー油という餃子のタレみたいな構成が味つけの基本なので、ラー油だけは好みと書きつつ多少は使うべきと思っています。もちろん今どきの流れで食べラーも可です。砂糖を入れると全体が落ち着くので入れていますが、エッジの利いた味が好みなら省略で。

 もう一丁はよくある塩鯖です。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 ええ、気力ではいかんともしがたい状況です。


 それはプライベートもだろというツッコミにはココロが絶叫。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

セリと湯葉の酢醤油炒め ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる