ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS チャムナムルもどき(三つ葉のナムル)

<<   作成日時 : 2011/11/16 00:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0

 予報通りに寒くなって昨夜のうちにヒー○テックを出しておいてよかったと思うような気温になると、スーパーでもワゴンに鍋物関連の商品をドンと乗せていたりします。ここ数年の傾向としては具材よりも定番からオイオイと思うようなチャレンジものまでそろっているレトルトのスープが盛況だったりするのですが、決しておひとりさまの分量では売っていないという事実に打ちひしがれながら今夜もひとり、夜中に料理します。

 チャラッとナムル。三つ葉です。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:3分の1くらいを備蓄に回すひとりぶん)
 三つ葉…スーパーの販売単位で2把(平均L350mm、約110g)
 いりごま(白)…小さじ2
 コチュジャン…小さじ1
 しょうゆ…大さじ1
 さとう…大さじ1
 穀物酢…小さじ1
 おろしにんにく…微量(例として小さじ0.1くらい)
 ごま油…小さじ2
 ほか分量外…三つ葉をゆでる熱湯1,100mL+塩小さじ1、さらす冷水が適宜

(作り方)

(1)三つ葉は根元を切り落とし、3等分くらいの長さに切ったら大体でいいので茎と葉に分けておきます。その他の材料をボウルに入れてしっかり混ぜたらスタンバイ。

(2)といっても後は簡単、分量外の塩を入れた熱湯で三つ葉の茎をゆでます。30秒後に葉の方を入れてプラス45秒、トータル1分30秒ゆでたら冷水に取ります。ザルで回収してギュッと絞ったら混ぜておいた調味料としっかりあえて完了。盛りつけます。

画像


 個人的に吸物に入っていると嬉しい、親子丼ではマストアイテムとすら思う三つ葉ですが、薬味的な使い方だとおひとりさまでは絶対に持て余すのでこういう消費レシピが活躍します。いつもはごまあえにするんですけどナムルにしてみようと思ってちょっと調べてみたら、ナムルというのが「山菜」という意味だと知って目からウロコだった夜中料理野郎だったりします。ちなみに和えものは「ムチム」、火を通さない和えものは「センチェ」と呼ぶみたいです。チャムナムルというのは「本物の山菜」という意味で、韓国ではポピュラーなセリ科の野菜のことだとか。似ているそうなので三つ葉で作る本日、コツも手間も何もいりませんがゆですぎにだけはご注意を。

 もう一丁は今週の常備菜、テジ・カムジャチョリム。どんだけ世間とズレてんだよと言いたくなる一時的韓流ブームです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 ひとり鍋はやらない主義なので、別にいいんですけど。


 ノー土鍋ライフに改名しようかとたわごとを。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
なんちゃってマカオ風・煮込みハンバーグ
 朝のニュースでは各地で積雪の声、そりゃ寒いわけだと思いつつ職場に行くべく家を出てみれば用意できている防寒手段がヒート○ックしかないことに思わずココロが折れかける夜中料理野郎です。今夜は帰宅したら分厚い上着を出そうと思いながらも実際に帰宅してみると冷え冷えに冷え切ったひとり住まいの我が家で上着を発掘するわびしさに再びココロを折られて今夜もひとり、夜中に料理します。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。
2011/11/17 00:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

チャムナムルもどき(三つ葉のナムル) ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる