ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 雷したらき茗荷入り

<<   作成日時 : 2011/10/14 01:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

 秋晴れが続いている間は空を見る余裕すらなく週末には少し余裕ができるだろうと思っていると天気予報は下り坂、やけっぱちで見上げる夜空にペルセウスとアンドロメダを見つけて舌打ちする心の狭い夜中料理野郎です。通勤時間を短縮できる空飛ぶサンダルと好きなときに姿を消せる帽子があればどんなに便利なことかと英雄グッズを小さいことにしか使えない人間性を暴露して今夜もひとり、夜中に料理します。

 シンプルメニューに茗荷を加えて秋気分。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:副菜として2〜3人前だろうひとりぶん)
 しらたき…固形分量表示で200g
 みょうが…2個(紡錘形近似でφ25mm×L80mm、2個で約45g)
 赤とうがらし…1本(約5cm)
 しょうゆ…大さじ2.5
 みりん…大さじ1
 さとう…大さじ1
 けずりぶし…大さじ1
 炒め油…ごま油大さじ1
 ほか分量外…しらたきを下ゆでする熱湯が1,000mL

(作り方)

(1)しらたきは食べやすい長さに適当に切ってから分量外の熱湯で3分下ゆでして、ザルにとって水気を切ります。ミョウガはタテに2等分してから薄い斜め切りにし、トッピング用に少しだけ取り分けておきます。赤唐辛子は小口切り、調味料を手元に用意してスタンバイ。

(2)フライパンにゴマ油で全開の強火、しらたきを入れて炒めます。しらたきに火が通ってちりちりした感じが出てくるまでしっかり炒め、赤唐辛子・砂糖・みりん・醤油を入れます。汁気が少なくなるまで炒めたら、みょうがと削り節をザッと炒め合わせて完了。盛りつけてトッピング用のみょうがを散らします。

画像


 以前に作った雷しらたきは柚子胡椒の風味でしたが、それを茗荷に置き換えましたというだけの本日です。だからレシピも作り方もほとんどコピペだったりします(オイ)。とはいえ削り節の風味が入った定番の和風甘辛味に茗荷の取り合わせは磐石のコラボ。しかも普通の雷コンニャクと違い、しらたきだから風味だけでなく食感の面でも茗荷の存在感が損なわれず、我ながらナイスチョイスだと思っています。なお風味と食感のために茗荷の炒めすぎは禁物、最後にザッと炒め合わせるだけにしています。それでも多少は火が入って風味も食感もおとなしくなるので、みょうが感満載をご希望なら好きなだけ生の添加比率を増加します。

 もう一丁は新物で仕込んだものが出回り始めた塩鯖で。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 星座に文句を言っていても始まりません。


 石化しそうな人生をどうにかしたいノー炊飯器ライフ。



●本日のありがとう

 トータルアクセスが17万を超えました。がっかりした皆様にはひらにお詫びを、楽しんでいただけた方には心からのお礼を差し上げて次回もひとり、夜中に料理します。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
蓮根と鶏ひき肉のはさみ揚げ
 ログインしてみたらトータルアクセスが18万を超えていました。17万はこのとき、16万はこのとき、短い期間で何度もお礼を言えることを嬉しく思います。ありがとうございます。しかしアクセス数という表現だから喜べるのであって実際のところ18万がっかりとか18万嘲笑とか18万哀れみだったりすることを考えるとお礼よりもお詫びを言わなければならないことにうすうす気づきつつ今夜もひとり、夜中に料理します。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。
2011/11/21 01:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

雷したらき茗荷入り ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる