ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS さつまいも豚ロール・生姜味噌味

<<   作成日時 : 2011/10/06 01:47   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

 小春日和と冷たい雨が交互にやってくるこの季節、人生的には春どころか小春日和にすら縁遠いノー炊飯器野郎は相変わらず夜のスーパーを徘徊していたりするわけで、そろそろ趣味の欄に時間帯値下げとか見切り処分とか書かなければいけなくなっているのではないかとふと思ったりします。そろそろ本格化しそうなハロウィンの飾りつけ、ココロに吹き込む氷点下のすきま風にさからいながら今夜もひとり、夜中に料理します。

 秋の味覚、さつまいも。巻いて焼きます。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。
よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:一般論だと2人前くらいのひとりぶん)
 さつまいも…小型2/3本(太いところのφ45mm×L195mmの130mmぶん、約140g)
 豚もも薄切り肉…3枚(広いところのW80mm×L250mm、3枚で約125g)
 塩…適宜(例として小さじ0.15くらい)
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 小麦粉…適宜(例として小さじ0.3くらい)
 おろししょうが…小さじ1弱くらい
 味噌(信州系米こうじ)…大さじ1
 さとう…大さじ0.5
 日本酒…大さじ1
 炒め油…サラダ油大さじ1
 ほか分量外…さつまいもをさらす水1,000mL、つけあわせの野菜類を適宜

(作り方)

(1)さつまいもは4.5cm長さくらいに切ってから2mm〜3mm角の細い拍子木切りというか太い千切りにし、分量外の水に3分くらいさらしてからザルで水気を切ります。それを耐熱容器にザラザラと入れ、軽くラップをしたら電子レンジ(500W)で3分加熱します。加熱が終了したら取り出し、ラップをはずしてうちわであおいで冷まします。

(2)豚肉は軽く塩とブラックペッパーを振り、茶こしを使って小麦粉をうっすら振ります。触れる温度まで下がったサツマイモを3等分し、豚肉でしっかり巻きます。味噌・砂糖・おろし生姜と日本酒は混ぜた状態でスタンバイ。

(3)フライパンにサラダ油で中火、巻き終わりの部分を下にして豚ロールを焼き、いい感じの焼き色がついたら転がしながら他の面も焼いていきます。全体にきれいに焼きあげたところで混ぜておいた調味料を投入したら煮詰めながら豚ロールにしっかりからめて完了。食べやすいようカットして盛りつけ、フライパンにちょっとだけ残った味噌だれをかけます。

画像


 よく食べるイモ類の中でも飛び抜けた甘さが特徴のさつまいも。焼芋やふかし芋として単品で食べるには絶好の軽食になる反面、おかずやおつまみとしての汎用性は他のイモ類に比べてやや不利。そこで味噌味、かつ生姜をしっかり入れてビシッとしまった味に構成する本日。生姜と相性のいい豚肉で巻くことで更にパンチ力が加わります。レンジ加熱の目安は白っぽいところがほぼなくなるくらいまで、量や切り方に応じて調節を。冷ましてから巻かないと豚肉に火が通ってしまいますしそもそも熱いです(笑)。脂身の少ないモモ肉が巻きやすいと思いますがその辺はお好みで。お好みといえば七味とかを振ってもいい感じです。

 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 ええ、味はしまっても人生は秋雨前線です。


 せめてサツマイモでスイートな気分を。それでいいのか。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

さつまいも豚ロール・生姜味噌味 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる