ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 爆炒西蘭花(ブロッコリーの速攻炒め)

<<   作成日時 : 2011/10/26 00:51   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

 アメリカではメジャーリーグのワールドシリーズが佳境を迎えていたりするわけですが、優勝したチームはチャンピオンリングを作って選手やスタッフに配る慣習があるのだそうです。人生における指輪経験値が壊滅的な夜中料理野郎としてはメジャー移籍も考えてみたりするわけですが、普通に指輪を買う状況を目指した方がよっぽど手っ取り早いという庶民らしさを発揮して今夜もひとり、夜中に料理します。

 ごく局地的な爆炒シリーズ、本日はブロッコリー。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

→レシピブログ

(分量:副菜として2人前くらいのひとりぶん)
 ブロッコリー…1/2株(φ約140mm×H140mmの1/2株、小房の重さで約65g)
 にんにく…みじん切りで小さじ1強くらい(通常サイズ0.5片、約6g)
 塩…小さじ0.3強くらい
 炒め油…サラダ油大さじ0.5+ごま油大さじ0.5
 ほか分量外…ブロッコリーをゆでる熱湯1,000mL+塩小さじ1

(作り方)

(1)ブロッコリーは小房に切り分け、ひとくちサイズより大きいものは茎の部分に切込みを入れてひとくちサイズに裂きます。にんにくはみじん切りにします。分量外の塩を入れた熱湯でブロッコリーをジャスト3分ゆでて、ザルで水気を切ったらスタンバイ。

(2)といってもゆで上がってからは速攻、深めのフライパンにサラダ油とゴマ油で全開の強火、ブロッコリーを炒めます。水気で油がはねる音がややおとなしくなったらニンニクを入れ、香りが立つ程度にザッと炒め合わせたら塩で味を調えて完了。えいっと盛りつけます。

画像


 発音を無理矢理カタカナで書けば、バオチャオシーランフアって感じだと思います。蘭花というのは文字通り蘭の花のことですが、西洋にも蘭の花はあるわけですし中華でも食用といったらお茶くらいしか思い浮かばないわけで、どうしてこういうネーミングなのかはまったく分かりません。炒め油をオリーブオイルに変えて唐辛子を入れればアリオ・オリオ(ペペロンチーノ)でしょってツッコミには確かにその通りですとしかお答えしようがありません。違うのは弱火でじっくりニンニクの香りを油に移すイタリアンに対し、中華は徹頭徹尾の強火で短時間、にんにく本体から風味を引き出したら終了だということくらいしか言えません。八王子−東神奈川間はヨコハマせん(オヤジで済みません)。

 もう一丁の鯖みりんも親父アイテムに見えます。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 人生のワールドシリーズはいつ来るのかと。


 まずはマイナーな親父ギャグを封印することから。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

爆炒西蘭花(ブロッコリーの速攻炒め) ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる