ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS テジ・カムジャチョリム(豚とジャガイモの炒め煮)

<<   作成日時 : 2011/10/20 01:15   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 4 / コメント 0

 秋なのにこの暑さは何だとほざいていたのはつい先日のことなのに、こうもはっきり気温が下がって肌寒さを実感するようになると途端に寒いじゃないかやってられないとこぼしたりする身勝手なノー炊飯器野郎です。つけ加えれば肌寒くなると人生の寒さまではっきり感じてしまう気がするわけで、人として寒いじゃないかやってられないけど改善のアテはないんだぜと身勝手に開き直って今夜もひとり、夜中に料理します。

 ピリ辛あったか、ジャガイモの煮物です。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:常識なら3〜4人前、常備菜として仕込むひとりぶん)
 豚バラ薄切り肉…約115g
 じゃがいも…わずかに大きめの中3個(平均φ約50mm×平均L70mm、3個で約350g)
 白菜キムチ…190g
 にら…1/3把(平均L約380mmが6株、約30g)
 水…適宜(例として350mL)
 コチュジャン…小さじ2
 しょうゆ…小さじ1
 さとう…小さじ1
 炒め油…ごま油大さじ1
 ほか分量外…ジャガイモをさらす水が1,500mL、調味料を溶く水が大さじ0.5

(作り方)

(1)豚肉は食べやすい大きさに切ります。じゃがいもは皮をむいて肉じゃがっぽい大きさに切ったら分量外の水に3分さらし、ザルで水気を切っておきます。ニラは4cmくらいに切り分けます。キムチも大きければ食べやすいサイズに切ります。コチュジャンと砂糖を醤油と分量外の水で溶いてスタンバイ。

(2)フライパンにゴマ油で強めの中火、キムチを炒めます。油にきれいな色がつくまでしっかり炒めたらフライパンの隅に寄せ、空いたスペースに豚肉を入れて炒めます。豚肉の色が変わったら水で溶いておいたコチュジャン・醤油・砂糖を肉に向かって投入。そのまま肉にからめるように炒めてから全体をザッと炒め合わせます。

(3)火力をいったん弱火に落とし、ジャガイモの断面がフライパンの底に当たるように置いていきます。全部置いたらジャガイモの3分の2くらいの高さまで水を注ぎます。そこからは改めて強めの中火にし、ジャガイモに火が通るまで(目安は18分〜20分)、途中で汁気がなくなりそうになったら水を適当に足しながら(例として夜中料理野郎は最初が250mL、その後50mLずつ2回追加しています)煮ます。

(4)最後は仕上げ、串がスッと通るくらいにジャガイモが煮えたら強火、フライパンをあおりながら汁気を飛ばしたらニラをザッと炒め合わせて完了。食べる分だけ盛りつけ、後は備蓄します。

画像


 テジ・カムジャチョリムと呼べるんじゃないかと思います。カムチャ(ジャガイモ)を煮る韓国料理にはカムジャタンとかカムジャチョリム、カムジャチムとかいった呼び名があるようですが、タンはスープがある料理、汁気が少なく炒め煮に相当するのがチョリム、煮込みに相当するのがチムらしいです。基本的に家庭料理らしいので肉の有無や種類はもちろん、ジャガイモ以外の材料についてもさまざまみたいです。などと本格ぶっていますが要は豚キムチを作って余ったら肉じゃがっぽく再加工するのはどうでしょう、みたいなところから始まった本日です。調味料の分量はキムチの味に左右されるので好みで増減を。豚肉とキムチのうま味を吸ったほくほくジャガイモがやめられないうまさだったりします。

 箸休めににんじんのグラッセを添えます。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 ええ、悪いのは寒さですと身勝手に言ってみる。


 それがすべて自分に跳ね返ってくるのがおひとりさまの運命です。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
爆炒青梗菜(青梗菜の速攻炒め)
 基本的に仕事はたくさんあるのにプライベートなイベントには常に事欠いている夜中料理野郎なのですが、なぜか今週末から3週連続で週末の予定がしっかり埋まっているという異常事態だったりします。これが世に言うモテキだったらそれこそ大洪水クラスのインパクトなのですが生憎すべて野暮用だったりするわけで、皆様どころか自分自身の期待にも添えない冴えのなさを嘆いて今夜もひとり、夜中に料理します。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。
2011/10/21 00:32
ミラノ風アジフライ
 本末転倒という言葉があります。早過ぎるクリスマス支度の件は別にしてもスーパーも商売ですから、売れ線でない商品はいつの間にか新商品と入れ替えられてしまったりするわけですが、その商品を買うためにだけごくたまにに行っていたはずの別のスーパーがいつの間にか主力スーパーのひとつに変わっていったりするわけです。マイナーなものが基準になっている自身の事実に愕然としながら今夜もひとり、夜中に料理します。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。
2011/11/14 01:23
チャムナムルもどき(三つ葉のナムル)
 予報通りに寒くなって昨夜のうちにヒー○テックを出しておいてよかったと思うような気温になると、スーパーでもワゴンに鍋物関連の商品をドンと乗せていたりします。ここ数年の傾向としては具材よりも定番からオイオイと思うようなチャレンジものまでそろっているレトルトのスープが盛況だったりするのですが、決しておひとりさまの分量では売っていないという事実に打ちひしがれながら今夜もひとり、夜中に料理します。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。
2011/11/16 00:56
白菜とツナのコールスロー風
 週末には暖かさが戻るでしょうとの天気予報、嬉しいことではあるものの本当に週末が暖かくなってしまうとまたもや冬支度を忘れる危機だったりするわけで、バースデーメールの機能を使って今のうちに日曜の自分に注意喚起しておこうかと一瞬とはいえ本気で考えてしまいそうになる夜中料理野郎です。そこまで落ちるくらいなら冬支度を忘れて風邪をひいた方がマシだとなけなしのプライドを振り絞って今夜もひとり、夜中に料理します。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。
2011/11/18 01:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

テジ・カムジャチョリム(豚とジャガイモの炒め煮) ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる