ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 肉豆腐

<<   作成日時 : 2011/09/29 01:12   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

 常に帰宅時が真っ暗な夜中料理野郎にとって、今じぶんになると日暮れの時間もすっかり早くなりましたなどという常套句的な切り出し方はラブリーの次くらいに縁遠かったりするわけですが、帰宅時間よりもラブリーが足りないことにがっかりしながらスーパーに行けばこれまた縁遠い鍋物のコーナーができていたりするわけです。ひとり鍋だけはやらないという誓いを今年も守るべく今夜もひとり、夜中に料理します。

 だからこれは煮物です。すき焼きではなく肉豆腐。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:2〜3人前くらい、食べきれなければ備蓄するひとりぶん)
 牛切り落とし肉(肩ロースっぽいところ)…140g
 木綿豆腐…ミニパック1丁(表示は200gだけど実質220gくらい)
 しらたき…100g
 長ねぎ…2/3本(φ20mm×L220mm、約50g)
 しいたけ…3枚(平均φ約48mm、3枚で約30g)
 ほか分量外…しらたきを下ゆでする熱湯750mL

[煮汁]
 しょうゆ…大さじ2.5
 さとう…大さじ1
 みりん…大さじ1
 日本酒…大さじ1
 水…適宜(例として大さじ2)

(作り方)

(1)牛肉は食べやすい大きさに切ります。豆腐は6等分くらい、何となく立方体っぽい形に切ります。しらたきは分量外の熱湯で3分下ゆでしたらザルで水気を切り、キッチンバサミで適当に切っておきます。しいたけは軸を除去して気分が乗っていたら飾り包丁を入れます。長ネギを1.5mm〜2mm厚みの斜め切りにし、青い部分を見映え用にちょっとだけ残したらスタンバイ。

(2)鍋に水以外の煮汁の材料を入れ、強火にかけて煮立てます。煮立ったら牛肉を入れ、色が変わったらひとまず火を止めます。肉を端に寄せて豆腐を並べ、残りの材料も隙間に詰め込むように並べます。

(3)再び中火にかけ、沸騰したら落しぶたをします。煮汁の減り方に合わせて水を追加しながら8分ほど煮たら火を止めて30分くらい放置して完了。温めなおしてから盛りつけ、ネギの青い部分をあしらいます。

画像


 濃い味の煮汁に肉のうまみをがっちり移し、それで豆腐を煮込む肉豆腐。少なめの煮汁で仕上げたいのでぴったりサイズの鍋を選び、なおかつ椎茸以外は隙間に詰め込みやすいものを選んでいる本日だったりします。コトコト煮込まずに仕上げるので一度冷ます手間は必須、夜中料理野郎はその間に風呂に入っていたりします。なお鍋の種類や火加減によっては豆腐が焦げついて鍋底に張りついてしまうので、不安な場合は1分おきくらいに鍋を軽くゆするといいです。揺すっても崩れにくい木綿豆腐のチョイスは見映えを保つ意味もあります。

 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 ええ、ひとり鍋はやりません。


 今年も鍋料理が食べられないってどういう意味ですか。怒りますよ。


 忘年会で食べたよね、ってフォローになってません。泣きますよ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

肉豆腐 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる