ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 大根とコーンの炒めたの

<<   作成日時 : 2011/09/27 01:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

 ちょっと前までの残暑などどこ吹く風、すっかり涼しくなった今日この頃ですがそれでも朝の通勤時間帯、学生達の中には半袖がちらほらと生き残っていたりするわけで、何となく頑張っているなあとか若いなあと思ってしまう夜中料理野郎です。しかし次の瞬間それは取りも直さず自分の思考回路がおっさん化しているからなのだということに気づくわけで、朝イチの段階で打ちのめされたココロで今夜もひとり、夜中に料理します。

 ええ、打ちのめされているので簡単に。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:副菜として2〜3人前くらいのひとりぶん)
 大根…約170g(円柱近似で平均φ約75mm×L40mm)
 ホールコーン…60g
 塩…適宜(例として小さじ0.5くらい)
 さとう…小さじ0.5
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 バジル(ドライ、ブロークンリーフ)…小さじ1
 炒め油…オリーブオイル大さじ1

(作り方)

(1)大根の皮をむいて1.5m厚みくらいの薄いいちょう切りにしたらスタンバイ。わお簡単。

(2)フライパンにオリーブオイルで中火、大根を炒めます。目安として2分30秒〜3分、しっかり透き通るまで炒めたらコーンを入れて炒め合わせ、コーンが温まって香りが出てきたところでバジルを振ったら砂糖・塩・ブラックペッパーで味を調えて完了。盛りつけます。

画像


 大根をイタリアンに炒めるレシピには過去にこんなのがあったりしますが、何度か作っているうちにかなりシンプルに作れるだろうと思って極限までシンプルにしてみた本日です。砂糖は隠し味、大根とコーンの甘みを補強します。とりあえずバジルを使っていますが、別に好きなハーブなら何でも、いわゆるミックスハーブソルトでも充分だと思います。シンプルな味つけだけに塩はしっかりと。その方が大根もコーンも引き立ちます。

 本日のもう一丁は鶏のマリネ焼き・ハーブ&レモン

画像


 タラゴンとマジョラムをこっちに使っているので大根はバジルなんだろとツッコんでいただけると幸いです。タラゴンは鶏に合いますね。

 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 期せずして、イタリアンな食卓です。


 でもおっさんの食卓だろというツッコミを自分で入れてみる。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

大根とコーンの炒めたの ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる