ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 椎茸と茄子の旨煮

<<   作成日時 : 2011/09/16 00:56   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 0

 さすがにセミの声が減ってきて残暑も最後の足掻きだろうなと思い始める今日この頃、秋は黙っていても小さいうちに誰かさんが見つけてくれるのですが夜中料理野郎は目を皿のようにして探してもラブリーの欠片すら見つけられなかったりします。このまま枯れて散るのだけは避けたいと自分の中に秋ではなく小さい人間性を見つけてしまって今夜もひとり、夜中に料理します。

 そんなときこそ秋の味覚で。シンプルな旨煮です。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:副菜で二人前強のひとりぶん)
 なす…大きめ1本(太いところのφ55mm×L170mm、約165g)
 しいたけ…肉厚3枚(平均φ約67.5mm、3枚で約75g)
 細ねぎ…見映え
 出汁…175mL
 うすくちしょうゆ…小さじ1
 日本酒…小さじ2
 水溶き片栗粉…片栗粉小さじ1+水大さじ1
 しょうがの絞り汁…小さじ0.25強くらい
 炒め油…ごま油大さじ1+追加で大さじ0.5
 ほか分量外…ナスをさらす水1,000mL

(作り方)

(1)なすはヘタを切り落とし、3等分の長さに切ってからそれぞれをタテに6等分して分量外の水に3分ほどさらしたらザルにとって水気を切っておきます。しいたけは軸を切り落として7mm〜8mm厚みにスライスします。軸は石突を切り落として縦に細く裂いておきます。見映えの細ネギは小口切り、だし汁を用意してスタンバイ。

(2)鍋を強火で熱してゴマ油、ナスを炒めます。焦げつかないよう常に動かしながら透き通ってくるまで炒め、シイタケと追加のゴマ油を入れて更に炒め合わせます。シイタケの乾いた部分が見えなくなる感じまで炒めたら、だし汁をジュワッと注ぎます。

(3)沸騰したら弱火に落とし、薄口醤油と日本酒を入れて約3分コトコト煮て、水溶き片栗粉でとろみをつけたら生姜の汁を混ぜ込んで完了。盛りつけて見映えの細ネギを散らします。

画像


 秋がシーズンの椎茸ですが、原木栽培の路地ものが充実し始めるのはもう少し後、秋雨前線が活発化して一雨ごとに秋の気配が深まる時期です。つまり本日は菌床栽培ものなのですが、思わず買ってしまったほれぼれする肉厚。味つけ的にはシンプルな煮物なだけに出汁もきちんと引いたものを使っています。ごま油をしっかり使うことで薄味でもインパクトがボケません。ネギは好みといえますが生姜はあると引き締まります。

 もう一丁は季節に関係なく登場するいつもの鯖みりん。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。





 ラブリーの欠片くらいは見つけたいと思う。


 実際は椎茸の肉厚に目を奪われる体たらくだけれど。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
白菜と椎茸の旨煮(圧力鍋使用)
 先週から寒い日はあったのに週末が過ごしやすかったせいで油断していた冬支度、週明けの天気予報で今週は寒くなるでしょうと言われて改めて何もしていないことに気づくダメ人間の夜中料理野郎です。奥地に収納されているヒート○ックを引っ張り出しつつ喉元過ぎると寒さまで忘れてしまうなんて自分の脳の大きさとシワはきっと今イチな黒豆の煮物くらいに違いないと思いつつ今夜もひとり、夜中に料理します。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。
2011/11/15 00:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

椎茸と茄子の旨煮 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる