ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS プルコギ・改

<<   作成日時 : 2011/09/15 01:39   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

 秋の夜長をどう活用しますかという問いに対して本を読みますとか芸術にいそしみますと答えるのが常識的というか優等生的なのだとしたら、肩肉切り落としと書いてある安売りオージービーフのパックの中からなるべく肩ロースっぽいものを探しますという非常識的かつ劣等生的な回答を夜のスーパーで実践している夜中料理野郎です。怪しい客に見えているだろうことは百も承知で目を皿のようにしながら今夜もひとり、夜中に料理します。

 韓国料理の定番・プルコギ。ありがとう特売オージービーフ。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:主菜として1.5人前〜2人前くらいのひとりぶん)
 牛切り落とし肉(肩ロースっぽいところ)…約125g
 赤パプリカ…1/2個(φ83mm×H75mm、約160gの1/2個)
 黄色パプリカ…3/4個(φ55mm×H95mm、約105gの3/4個)
 炒め油…ごま油大さじ1
 ほか分量外…つけあわせの野菜類を適宜

[合わせ調味料]
 しょうゆ…小さじ5
 日本酒…小さじ2
 韓国産粉唐辛子…大さじ1
 なし(すりおろす)…150g(φ90mm×H80mm、約405gのうち0.4個弱)
 おろししょうが…大さじ0.5
 おろしにんにく…大さじ0.5
 コチュジャン…小さじ1

(作り方)

(1)牛肉は食べやすいサイズに切ります。パプリカはタテに薄くスライスします。

(2)合わせ調味料の材料をボウルに入れてよく混ぜ、肉と野菜を入れて均一に味が入るようしっかりもみこみます。そのまま30分くらい漬け込んでスタンバイ。

(3)といっても後は焼くだけ、フライパンにゴマ油で強火、ボウルの中身をダッと入れて平らに広げたら、焦げつかないようたまに混ぜながら汁気が少なくなるまで煮詰めて完了。盛りつけて、つけあわせの野菜を添えます。

画像


 過去レシピはこちら。梨を使っているので本格っぽいというのが進化した点ですが、梨のある時期でないと作れなくなってしまうので安易に退化する可能性が大です(笑)。一昨晩のタッカルビのときに書き忘れましたが、梨に含まれるプロテアーゼ(タンパク質分解酵素)の作用で肉がやわらかく仕上がります。リンゴやパイナップル、野菜だとタマネギにも含まれていて、韓国料理以外ではそっちの方がポピュラーだと思います。ということで甘みとプロテアーゼを全て梨任せにしている本日、コツとかは特にないので情報だけ追加、150gの梨の皮をむいて芯を取ってすりおろしたものの体積を測定したところ、約140mLでした。

画像


 つけあわせの野菜はサラダ菜です。レタスでもサンチュでもいいんですけど、要はこれに乗っけて巻いて食べます。レシピに入れてもいいくらいなのですが、ごはんに乗っけるといったアプローチも存在するので分量外として表記しています。

 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 ええ、ひとり焼肉の一歩手前だと思います。


 肩ロースっぽい肉を探している場合じゃない気がします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

プルコギ・改 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる