ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 新ごぼうと枝豆のかき揚げ

<<   作成日時 : 2011/08/04 01:22   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 前夜の記事で夏期休暇の連絡をしておきながら夏休みの予定がロクに立っていない夜中料理野郎だったりするわけですが、思い起こせば小学生の頃からしっかり計画を立ててさくさくと消化できた夏休みなど皆無だったりするわけで、大人になってもそういうところは立派にならないのだと今さら思い知っていたりします。じゃあどういうところが立派になったのだと言われると更に困ってしまうダメっぷりで今夜もひとり、夜中に料理します。

 せめてかき揚げくらいはさくさくと。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:4枚分なので1.5〜2人前になるひとりぶん)
 新ごぼう…0.5本(根元のφ20mm×L900mmの先端側600mm、約90g)
 枝豆(ゆでたもの)…さやから出した状態で約30g
 市販天ぷら粉+冷水…適宜(例として天ぷら粉が大さじ2くらい)
 揚げ油…適宜
 ほか分量外…ごぼうをさらす水が1,000mL

(作り方)

(1)枝豆はゆで置きなので省略。新ごぼうは太い部分をタテ2等分にしてから0.5mm〜1mm厚みくらいの薄い斜め切りにし、分量外の水に3分ほどさらします。それからザルに取ってしっかり水気を切ります。天ぷら粉を冷水で溶いてスタンバイ。

(2)オーブンシートをターナーに合わせた大きさで4枚、切っておきます。枝豆と牛蒡を天ぷら衣とさっくり合わせたら4等分してオーブンシートにかき揚げっぽく積み上げ、シートごとターナーで1枚ずつていねいに160℃〜170℃の油に投入したらカラッと揚げて完了。盛りつけます。

画像


 単品のごぼう天は過去の昼定食なんかにも登場していますが、夏らしく名残りの新ごぼうと盛りの枝豆を合わせる本日です。失敗しにくいかき揚げの方法はこのブログでもいろいろと試しているのですが、オーブンシートの側の衣がどうしても厚めになってしまう点を除けば成功率100パーセントのこの方法、枝豆のようにまとめるのが厄介な細かい具のときに重宝します。オーブンシートはひっくり返して火が通れば簡単に除去できます。土の香りがたまらないごぼう天、塩でも天つゆでもいけますが多分うどんか蕎麦にトッピングするのが一番かなと思いつつ食べています。

 もう一丁は豚の生姜焼き・超時短バージョン

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 ええ、多分立派な大人だと思うんです、世間的には。


 夏休みの間に自分を見つめなおそう。無理っぽいけど。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

新ごぼうと枝豆のかき揚げ ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる