ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 爆炒青椒(ピーマンの速攻炒め)

<<   作成日時 : 2011/08/31 00:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

 忙しいとニュースも斜め読みになったりするもので、本流ならまだしも枝葉末節の小ネタになってくるとそれが総理大臣が辞めた関連なのか某大物有名芸人が辞めた関連なのかよく分からなくなってきてしまう夜中料理野郎だったりします。私が夜中料理をやめても世界は何も変わらないのですが続けるということは世界というより私の人生が変わらないという事実に遠い目をして今夜もひとり、夜中に料理します。

 爆炒シリーズ第5弾、ピーマンです。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:副菜として2人前なのだろうひとりぶん)
 ピーマン…3個(平均φ約40mm×平均L約100mm、3個で約105g)
 すりごま(黒)…小さじ2
 にんにく…みじん切りで小さじ0.5強くらい(小粒1片、約3g)
 しょうゆ…適宜(例として小さじ2)
 炒め油…サラダ油小さじ2

(作り方)

(1)ピーマンはヘタと種を除去して4mm幅くらいの半月切りにします。にんにくはみじん切り、すりゴマと調味料を用意してスタンバイ。

(2)深めのフライパンに強火でサラダ油、ピーマンとにんにくを入れて炒めます。ピーマンが何となくしんなりしてきたところに砂糖とすりゴマを加え、ザッと炒めたら醤油をじゅわっと炒め合わせて完了。えいっと盛りつけます。

画像


 発音は書くまでもないと思いますが、カタカナだとバオ・チャオ・チン・ジァオって表記になると思います。ピーマンは過去にじっくり炒めるレシピも作っていますが、料理名の通り強火の短時間加熱、シャキッとした食感を生かす仕立ての本日です。タテ細切りだと「青椒絲」という微妙な字面になってしまうため少し幅広に、代わりに繊維の方向を変えて食感をコントロールしていますが、その辺は好みです。なおこういうタイプの炒めものは液体の調味料だと味がからみにくいので、すりゴマは調味料をからめやすくするためでもあったりします。

 もう一丁はシリーズを超えたマンネリ、鯖みりん。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 世界を変えてくれるあなたを募集しています。


 誰に言ってんだよというツッコミは自分でやりますので。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
VISVIM サンダル
爆炒青椒(ピーマンの速攻炒め) ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/ウェブリブログ ...続きを見る
VISVIM サンダル
2013/07/10 05:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

爆炒青椒(ピーマンの速攻炒め) ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる