ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴーヤーの冶部煮

<<   作成日時 : 2011/08/22 01:20   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 事務連絡から入りますが、明晩は夜中料理をお休みいたします。そして更に本質的にはどうでもいい追加連絡をすると、現在夜中料理野郎は新しいパソコンと格闘している真っ最中だったりするわけで、Windows7以前にキーの位置関係が微妙に違う新しいキーボードに戸惑いながらの更新だったりします。更新されたシステムになじめないのは人間性が更新されないからだと思い知りつつ今夜もひとり、夜中に料理します。

 ゴーヤーで煮物、冶部煮です。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:世間一般では2人前の気がするひとりぶん)
 鶏もも肉…135g
 にんじん…中サイズ1/2本(太いところのφ45mm×L185mmの地面側70mm、約100g)
 ゴーヤー…0.5本(太いところのφ60mm×L275mm、約265g)
 小麦粉…適宜(実消費量で大さじ1くらい)
 ほか分量外…ゴーヤーの下ごしらえに塩小さじ1、水1,000mL×2

[煮汁]
 和風だしの素+お湯…だし汁200mL
 しょうゆ…大さじ1
 みりん…大さじ1
 日本酒…大さじ1
 さとう…大さじ0.5

(作り方)

(1)ゴーヤーはタネとワタを取って1mm〜2mm厚みくらいの半月切りにし、下ごしらえ用の塩をしっかりまぶして15分ほど置いたら水に2回ほどさらし、ザルで水気を切っておきます。鶏肉は1cm厚みくらいにスライスして小麦粉をしっかりまぶします。にんじんは5mm〜7mm厚みくらいの半月切り、煮汁を用意してスタンバイ。

(2)鍋に煮汁を煮立ててにんじんを入れ、再沸騰したら弱火にして8分ほどコトコト煮ます。それから強火にし、鶏肉とゴーヤーを入れたら追加で5分ほど(トータル13分ほど)強火のままグツグツと煮て完了。盛りつけます。

画像


 石川県の郷土料理の冶部煮、イメージ的には寒い時期が似合いますけど夏野菜との相性もいい煮物です。ゴーヤーの苦味や下ごしらえの塩気が入る分を差し引いて、ゴーヤー抜きの段階では結構甘い味つけにするとバランスがよくなります。なお煮込み時間はにんじんがやわらかくなるまでというのが正確な表現になる本日です。ちなみに冶部煮は「治」じゃなくて二水の「冶」だということを知ったのはこの過去レシピのときでしたというオチがあります。

 ささやかなもう一丁として春雨と大葉の炒めたのを添えます。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 新しいパソコン、手間取ってますがそれはそれで楽しんでます。


 新しい出逢いが必要な気がすることについてはノーコメントで。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

ゴーヤーの冶部煮 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる