ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 揚げなすのオイスターあんかけ

<<   作成日時 : 2011/07/07 00:36   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 事務連絡から入りますが夜中料理野郎は7月7日、既に日付は変わっているので本日から出張です。次回の更新予定は7月10日の夜中または11日の夜中ですのでご了承ください。実は7月8日にレシピブログさんの「今日のイチオシ! ブログ」でご紹介いただけるとのことで、それを見て来てくださるかもしれない方々に、たまたまですが休んで済みませんと初対面から謝罪文を掲載して今夜もひとり、夜中に料理します。

 揚げ茄子のあんかけです。おいしいんですよね。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:一般的には1.5人前と予想するひとりぶん)
 なす…3本(太いところの平均φ45mm×平均L115mm、3本で約220g)
 炒りごま(白)…見映え
 しょうゆ…小さじ2
 オイスターソース…小さじ2
 紹興酒(なければ日本酒)…小さじ2
 水…小さじ2
 五香粉…好みで(例として耳かき0.5以下)
 水溶き片栗粉…片栗粉小さじ0.5+水大さじ1
 炒め油…サラダ油大さじ0.5
 揚げ油…適宜
 ほか分量外…茄子をさらす水750mL+塩小さじ0.75、つけあわせの野菜類を適宜

(作り方)

(1)ナスはヘタを切り落としてピーラーで皮をむき、食べやすい大きさの乱切りにして分量外の塩水に3分つけたらしっかり水気を切り、更にキッチンペーパーでしっかり水気を取ります。醤油・オイスターソース・紹興酒・水は(使うなら五香粉も)混ぜた状態で、水溶き片栗粉も用意してスタンバイ。

(2)170℃前後の油でナスをからっと揚げます。

(3)深めのフライパンにサラダ油で強火、揚げた茄子を入れたら混ぜておいた液体調味料をダッと入れます。ジュワッというのでザッとなじませたら即座に水溶き片栗粉でとろみをつけて完了。つけあわせの野菜と一緒に盛りつけて、見映えのゴマを振ります。

画像


 オリジナルは多分、出張のときに南京あたりで食べたものです。南京だと地域的にオイスターソースを使わない醤油ベースの味つけなので、オイスターソースを使うところが本日のアレンジということになります。皮をむくのは味が入りやすいように、よって片栗粉は他の調味料と混ぜないで最後に加えます。毎度のことですが五香粉はほんのりと、たぶん使ってるんだなくらいの微量に留めるのが本場で知った幸せのコツ。

 本日のもう一丁はゆで豚とさやいんげんのマスタードマヨネーズ和えです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 ええ、男子としての幸せのコツは何ひとつ手にしていません。


 とりあえず茄子食べよ。あーしあわせ。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

揚げなすのオイスターあんかけ ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる