ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS パプリカと鶏のグリーンカレー炒め

<<   作成日時 : 2011/07/15 01:31   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 人生には多かれ少なかれストレスがあるのが当然とはいうもののエアコンを我慢するストレス、とりわけ暑苦しい顔ぶれで暑苦しい話題を語らなければならないときにエアコンを我慢するストレスがどれほどのものかということを節電で思い知った夜中料理野郎です。精神的な影響も含めた体感温度にココロは折れているのに体調はまったく崩れない自分自身の健康さをうらめしく思いながら今夜もひとり、夜中に料理します。

 こういうときには暑い国の食べ方で。


画像

 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:常識で考えて2人前だろうひとりぶん)
 鶏もも肉…約140g
 赤パプリカ…0.5個(φ75mm×L95mmが0.5個、約80g)
 黄色パプリカ…0.5個(φ85mm×L80mmが0.5個、約80g)
 もやし…0.3袋(75g)
 しょうが…みじん切りで大さじ0.5くらい(0.5片、約8g)
 にんにく…みじん切りで大さじ0.5くらい(大きめ0.5片、約7g)
 イタリアンパセリ…見映え
 塩…適宜(例として小さじ0.3くらい)
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 グリーンカレーペースト…大さじ0.5
 泡盛(または米焼酎、なければ日本酒)…大さじ0.5
 ココナッツクリームパウダー…大さじ0.5
 ココナッツクリームパウダーを溶くお湯…大さじ0.5
 炒め油…ピーナッツオイル大さじ1

[鶏肉の下味]
 塩…小さじ0.25
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 泡盛(または米焼酎、なければ日本酒)…大さじ0.5

(作り方)

(1)鶏肉は7mm厚みくらいにスライスし、下味の調味料をしっかりもみこんで他の材料の準備が済むまでほっときます。2種類のパプリカはヘタと種を取って乱切り、にんにくと生姜はみじん切り。ココナッツクリームパウダーは同量のお湯で溶いて濃いめのココナッツミルク状にしておき、グリーンカレーペーストも泡盛に溶かしてスタンバイ。

(2)深めのフライパンにピーナッツオイルで中火、鶏肉を炒めます。軽く焼き色がつく程度に炒めて火を通したらニンニクとショウガを入れてザッと炒め、強火にしてパプリカとモヤシを炒め合わせます。

(3)パプリカの色が鮮やかになったら泡盛で溶いておいたグリーンカレーペーストを入れ、ザッと炒めて溶いておいたココナッツミルクを投入したら最後に塩で味を調えて完了。盛りつけてダメ押しのブラックペッパーを振り、イタリアンパセリを散らします。

画像


 鶏肉とパプリカでアジアンエスニックとくれば以前に作ったガパオが真っ先に思い浮かぶのですが、グリーンカレーペーストとココナッツミルクで作る炒めものも夏らしい破壊力充分です。銘柄にもよりますがグリーンカレーペーストだけだとさほど辛くならないので、びしっと辛くしたい方はこの時期らしく青唐辛子あたりを。また塩加減もグリーンカレーペーストの塩気に依存するので、最後に味見をして微調整します。手持ちの青みがイタリアンパセリしかなかったので見映えに使いましたが、香菜(パクチー、コリアンダーとも呼びます)があればぜひそちらを。

 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 丈夫に生み育ててくれた両親に感謝すべきだと思います。


 ココロを癒してくれる誰かがいないだけですけど。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

パプリカと鶏のグリーンカレー炒め ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる