ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 涼拌黄瓜(中華風きゅうりの簡単和え)

<<   作成日時 : 2011/06/03 01:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 4

 梅雨入りしているから天気が悪いのは想定の範囲内とはいうもののこの気温は一体何なんだ、さすがに肌寒くないかと思う反面、じゃあ蒸し暑い方がよいのかと問われるとそんなことはないわけで、何ひとつ備えなどしていないものの特に今年の夏は節電しなさいと多方面からプレッシャーのかかっている身としては、農業の方が困らない程度にしのぎやすい方向に気温が推移してくれればと都合よく思いながら今夜もひとり、夜中に料理します。

 今週は中華の多い週。シンプルなサイドメニューです。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

→レシピブログ

(分量:居酒屋のお通しで3人前くらいのひとりぶん)
 きゅうり…標準サイズ1本(φ30mm×L230mm、約110g)
 にんにく…みじん切りで小さじ1くらい(普通サイズ0.5片、約4g)
 塩…小さじ0.25
 ピーナッツオイル(なければサラダ油)…小さじ1
 ごま油…小さじ1
 五香粉…ごく微量(例として耳かき半分くらい)

(作り方)

(1)キュウリは適当に皮をむいてタテ半分に切り、食べやすい大きさに乱切りっぽく切ったらボウルに入れて塩をしっかりまぶしつけ、他の材料の用意ができるまでほっときます。ニンニクをみじん切りにしてスタンバイ。

(2)小さいフライパンか小鍋にニンニクとピーナッツ油、ゴマ油を入れて弱火にかけます。じわじわ言い出してニンニクの香りが出てきたら火から下ろします。

(3)胡瓜から水気が出ていたらしっかりめに切り、温めておいたニンニクを油ごとダッと注ぎます。隠し味の五香粉を振ったらしっかりあえて完了。30分以上なじませてからいただきます。

画像


 カタカナで書くとリァンバンホァングワ、って発音だと思います。メニューが壁に貼ってある軽食店みたいなところを除いて、イスに座って食べられる店では絶対と言っていいほど用意されているし、また多くの人が注文する鉄板のサイドメニュー。実際何回食べたことか(笑)。夜中料理的なひねりとしてニンニクを温め、香りを引き出してから使っていますが、別にそのままでも。ゴマ油100%のレシピも見ますけど、本場は意外とあっさり作っています。まさに隠し味の五香粉、なければないでOKですけどコレのためにだけ買ってもいいくらいの効き目がありますというのが個人的感想。なお本場に準じて皮をむいている本日ですが、日本のキュウリなら普通に叩いてあえてもいいなと思います。

 メインも豚肉をシンプルに塩・胡椒で。

画像


 添えているのはキュウリの皮だったりします。もったいないし。

 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 ええ、人生は冷え切っています。


 人間性は暑苦しいのですけど。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2011年6月11日の昼定食
 本日は、ごはんを炊こうと思います。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。
2011/06/11 14:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
人間性が冷たいアイスティーなら結果的にホットな人生が歩めるということですね┐( ´_ゝ`)┌?ところで「五香粉」ってなんと読むのですか。あとキュウリをニンニクと一緒に炒めてしまったら台無しですか(」°°)」?
ケイタ
2011/06/03 14:21
Zukiさん、こんばんは^^
五香粉を初めて買ったのですが、使い方ガいまいち分からなかったので、本日、Zukiさんレシピでデビューしちゃいました*^-^*
五香粉の香りと、少しだけピリッとする感じがなんともいえませんでした♪
真夜中にビールのお供で美味しく頂きましたよ♪

・・・Zukiさんは、そんなに人間性が暑苦しいのですか?
celica
2011/06/05 03:03
ケイタさんこんばんは、コメントありがとうございます。お返事遅れて済みません。

五香粉は中国語だと「ウーシャンフェン」と読みます。日本なら「ごこうふん」で通じると思いますが。

炒めても台無しにはなりませんが、炒めながら塩を入れても油でコーティングされているので味がつきにくいです。結果論として事前の塩味が必要なので、炒めるくらいなら炒めずに普通のあえものとした方がいいかもです。
Zuki
2011/06/06 01:40
celicaさんこんばんは、コメントありがとうございます。お返事遅れて済みません。そして作っていただいて本当にありがとうございます。

この料理、もともと五香粉とかなくてもビールに合います(笑)。あるんだからって気前よく使わずに、あくまでちょびっと風味づけ、ものによっては隠し味ってのが五香粉のツボですね。私が訪れた本場ではほんのり系からどっさり系までありましたが、ほんのりが合うなあと思いました。
Zuki
2011/06/06 01:46

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

涼拌黄瓜(中華風きゅうりの簡単和え) ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる