ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 米茄子の生姜焼き

<<   作成日時 : 2011/06/17 01:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

 かねてからお知らせの通り、明晩から10日間ほど夜中料理をお休みいたします。国外に出張しなければならないのです。しかし海外ということはスーパークールビズもない代わりに電力が使い放題じゃないか、そうだこの際だからのぼせるほどドライヤーを使って風邪をひくほどエアコンを使って携帯もデジカメもフル充電して、などとあからさまに小市民的な自分をさらけ出して今夜もひとり、夜中に料理します。

 どーんと米なす。野菜でもメガトン級の主菜。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:料理本なら2人前表記だろうひとりぶん)
 米なす…1本(太いところのφ65mm×L155mm、約250g)
 しょうが…1片(約15g)
 炒りごま(白)…見映え
 小麦粉…適宜(実消費量で小さじ0.5くらい)
 日本酒…小さじ1
 しょうゆ…大さじ1
 さとう…小さじ0.5
 炒め油…サラダ油大さじ0.5+追加で大さじ0.5

(作り方)

(1)生姜は薄くスライスします。米ナスはヘタを切り落とし、先端もちょっとだけ切り落として約4cm厚みの輪切りにしたら断面に小麦粉をまぶしてはたいてスタンバイ。

(2)フライパンにサラダ油で中火、盛りつけたときに見える(見せたい)面から米茄子を焼きます。いい感じの焼き色がついたらひっくり返して追加のサラダ油と生姜を入れ、最弱のとろ火にしてフタをします。5分後に日本酒を入れ、フタをしてまだまだ蒸し焼きにします。

(3)日本酒を入れてから5分、つまり合計10分が経過したらフタを取り、砂糖と醤油を入れます。そこで火力を中火に上げたらひっくり返しながらしっかり味をしみこませて完了。どーんと盛りつけて炒りゴマを振ります。

画像


 弱火でじっくり蒸し焼きにした茄子はもう本当にジューシーでとろとろ、抜群の破壊力ですというのは茄子のピカタを作ったときにも感じたこと。食べ応えのある米茄子が出たら絶対にやってやろうと思い続けていたのでちょっとフライング気味ですが本日の登場となりました。写真だと陰になってしまって見えないのですが、一緒に焼いた生姜を添えていただくとおいしいです。わずかに入れる日本酒や砂糖は好みなのですが、ちょっとだけ入れるとナス本体の甘みがより強く感じられます。

 本日のもう一丁は、高野豆腐の煮物とししとうと焼きたらこです。いやそれは一丁ではなく三丁だろとツッコんでいただければ。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 ということで電子機器の充電に(オイ)、行ってまいります。


 帰ってきたら自分に充電したいのですが、おひとりさまです。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

米茄子の生姜焼き ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる