ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 新玉ねぎのバター醤油バジル炒め

<<   作成日時 : 2011/05/24 01:14   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

 現住所の地域では気の早い冷やし中華の貼り紙がくじけてしまいそうな陽気だったりするわけですが、人として始める前からくじけている夜中料理野郎の場合、朝の忙しい時間に先日クリーニングに出して片づけたばかりの上着を引っ張り出そうかどうしようかと迷っている間にタイムリミットがやってきて家を飛び出す体たらくだったりします。備えの重要さを知った2ヶ月前はどこへやらと今夜もひとり、夜中に料理します。

 常備菜的な小さいおかず、新タマだと破壊力大。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:居酒屋の突き出しにサブとして使うと8皿分くらい)
 新玉ねぎ…わずかに大きめ1個(φ85mm×H70mm、約250g)
 しょうゆ…小さじ2
 バジル(ドライ、ブロークンリーフ)…小さじ2
 炒め油…バター40g

(作り方)

(1)新タマをタテに薄くスライスしたらスタンバイ。わぉシンプル。

(2)フライパンは弱めの中火、冷たいうちからバターと玉ねぎを投入し、焦がさないように炒めます。せっせと動かしながら6分〜7分炒めたところで醤油を振って更に3分〜4分、合計10分ほど炒めたら火から下ろしてバジルを混ぜ込んで完了。粗熱を取ってから保存します。

画像


 タマネギの甘みだけで勝負するといわゆる「あめ色」になるまで凝縮する必要が出てきますが、バターで補強しているので半分以下の加熱時間で強烈な甘みが出ます。甘みよりもシャキッとした食感が欲しい場合は炒め時間を短縮します。ちょっと焦げるくらいの香ばしさもいいのですが、焦がさない方が甘みは引き立つので火はやや弱め、フライパンが熱くなる前に炒め始めます。つけあわせなので薄めの味に仕上げていますが、にんにくとかブラックペッパーとかを足してパンチ力のある塩加減にすれば、一品でもかなりの破壊力。醤油のせいでバジルの色が渋くなってしまうのですが、おいしいんです。

 本日のメインはトビウオ。赤ワインとバルサミコの適当ソース。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 甘い新タマに幸せを感じます。


 ええ、人生は備えてもいろいろと甘くないので。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
やっぱし常備菜があるとお弁当作りのときなんかに重宝しますか?
ケイタ
2011/05/24 01:34
ケイタさんこんばんは、コメントありがとうございます。

私はお弁当派ではありませんが、リンク先の好日弁当日記。さんは常備菜をお弁当に上手に活用しておいでです。

個人的には「週に3日くらいなら、お弁当にコレが入っていても全然OK」ってくらいでないと、ひとり暮らしの常備菜はもてあますかもしれないなと思います。
Zuki
2011/05/25 01:30

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

新玉ねぎのバター醤油バジル炒め ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる