ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS エリンギと長ネギと油揚げの煮物

<<   作成日時 : 2011/04/08 01:17   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 見慣れない顔ぶれ、慣れていないのが見え見えの人々、通勤時の流れに分かりやすい変化が生まれていることに気づくと、ああ学校が始まったんだなと思うわけです。しかしことちらそのこと自体が年中行事、ああ今年もまたそういう時期が来たのかとサラッと流しつつ、そうやって薄汚れた人生にいつになったらフレッシュな風が吹き込んでくれるのかと心をどんよりさせながら今夜もひとり、夜中に料理します。

 エリンギで和風の煮物。少しだけ目新しく。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:副菜として2人前くらいのひとりぶん)
 エリンギ…3/7パック(大きめ1本と小さいの1本、計60g)
 長ネギ…細身0.5本(φ15mm×L180mm、約35g)
 油揚げ…0.5枚(W90mm×L180mmの0.5枚、約37g)
 グリンピース…見映え
 鰹だしの素+お湯…だし汁150mL
 うすくちしょうゆ…小さじ1
 しょうがの絞り汁…小さじ0.25〜0.5
 水溶き片栗粉…片栗粉小さじ0.5+水小さじ1
 炒め油…ごま油小さじ2
 ほか分量外…油揚げの油抜きをする熱湯500mL

(作り方)

(1)エリンギは半分の長さに切り、厚さ1.5mmくらいを目安にタテ薄切りにします。長ネギも1mm幅くらいを目安に斜め薄切りにスライス。油揚げは分量外の熱湯で油抜きをしてから好きな形状に8等分します。調味料も用意してスタンバイ。

(2)鍋にゴマ油で強火、長ネギを炒めます。しんなりしてちらほら焼き目がついてきたらだし汁をダッと注ぎ、薄口醤油を加えたらエリンギと油揚げを入れます。沸騰したら中火に落として3分煮込み、水溶き片栗粉でとろみをつけたら火を止めて生姜汁を混ぜ込んで完了。盛りつけてグリンピースをあしらいます。

画像


 食感が印象的なエリンギですから、薄切りの煮物でも存在感はきっちり。薄味ですが片栗粉でうまみが充分からむ仕立て、ゴマ油でネギをばっちり炒めて香ばしい風味をつける本日です。コツもポイントもありませんが、弱火でコトコトではなくしっかりした火力で煮込むことで、だし汁とゴマ油が乳化してコクとパンチ力が出ます。薄口醤油の方が上品な味に仕上がりますが、エリンギの食感と油揚げの許容力なら、濃口醤油のガッツがある仕上がりでも楽しめると思います。

 もう一丁は昨晩のメイン、ザンギです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 フレッシュ…は変な人が出てくるので。


 ピュアな変人と薄汚れた普通人はどっちがマシなのか。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

エリンギと長ネギと油揚げの煮物 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる