ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS スナップえんどうとエリンギと鶏のアリオ・オリオ

<<   作成日時 : 2011/04/05 00:51   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

 くだらないかもしれないひと手間を大真面目にやってしまう傾向にある夜中料理野郎としては、TVのCMで「それ、本当に必要ですか」と問われるたびに、一般的には不要かもしれないけれど個人的には必要なんだと届かない叫びを訴えていたりします。しかし正直なところレシピよりも世間における自分自身について本当に必要ですかと問われていたら、返す言葉もございませんと画面に頭を下げて今夜もひとり、夜中に料理します。

 ということでシンプルにイタリアン。不要なものはゼロ。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:一般的には二人前と数えそうなひとりぶん)
 スナップエンドウ…1パック(平均L80mm×7本、90g)
 エリンギ…4/7パック(特大1本+小さいの1本、計約80g)
 鶏もも肉…120g
 にんにく…みじん切りで小さじ2くらい(普通サイズ1片、約9g)
 赤とうがらし…1本(45mm)
 塩…小さじ0.5
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 白ワイン…大さじ1
 炒め油…オリーブオイル大さじ1
 ほか分量外…スナップエンドウを下ゆでする熱湯750mL+塩小さじ0.75

(作り方)

(1)鶏肉は3mm厚みくらい、薄めにスライスします。スナップエンドウはヘタと筋を除去しておきます。エリンギは大きければ半分くらいの長さに切り、タテに4〜6つに裂きます。赤唐辛子はタネを除去して小口切り、にんにくはみじん切り、調味料を用意してスタンバイ。

(2)スナップエンドウを下ゆでします。分量外の塩を入れた熱湯に入れ、3分ゆでたらザル等に取って水気を切ります。

(3)深めのフライパンにオリーブオイルとニンニクをあらかじめ入れた状態で点火、弱火でじっくり温めます。ニンニクの香りを引き出したところで鶏肉を入れて中火。炒め合わせながら8割方火が通った頃に唐辛子を入れ、しっかり火が通ったらエリンギを入れて、強火にして炒め合わせます。

(4)エリンギにしっかり油が回ったら白ワイン、アルコールの蒸発する風味が収まったところにスナップエンドウを入れてザッと炒め合わせたら塩・ブラックペッパーで味を調えて完了。盛りつけてダメ押しのブラックペッパーを振ります。

画像


 構成的な説明は不要だと思います。唐辛子は100℃未満の方が辛味が出やすく、加熱時間が長いほど辛味が出るので、仮にこの分量をニンニクと一緒に最初から温めると、超・激辛になります。本日のタイミングでも充分オトナの辛さですので、その辺は量や刻み方(細かいほど辛い)で加減を。キノコ類なら何でもおいしいと思いますが、味・風味・食感の相性的に日本で気軽に手に入るキノコならエリンギがベストマッチだと思います。

 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 それ、本当に必要ですか。


 ええ、こんな人生なのでなぐさめのひとつくらいは。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

スナップえんどうとエリンギと鶏のアリオ・オリオ ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる