ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS たけのこと湯葉の煮物

<<   作成日時 : 2011/04/25 01:42   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 震災の影響でビールの銘柄にも制限がかかっている今日この頃、ただでさえ今夏は冷房の節約でビールの需要が高まりそうだというのにニッポンはどうなってしまうのだろうかと本当にどうでもいいことを本気で心配している夜中料理野郎です。そんなことよりどうにもなっていないおひとりさま人生を全力で心配した方がいいのではないかというツッコミを自分に浴びせて今夜もひとり、夜中に料理します。

 どうにもたけのこジャンキー。今夜もシンプルな煮物で。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:副菜なら2人前くらいのひとりぶん)
 ゆでたけのこ(根元側)…約150g
 湯葉(乾燥)…3枚(乾燥状態でφ90mm×L160mmが3枚、計約6g)
 木の芽…好みで
 しょうゆ…50mL
 みりん…50mL
 日本酒…50mL
 さとう…大さじ1

(作り方)

(1)たけのこは厚さ3mm〜4mm程度を目処の半月切りにします。醤油・みりん・日本酒と砂糖を鍋にスタンバイ。

(2)鍋を強火にかけて砂糖を煮溶かし、沸騰したらタケノコを並べます。落としぶたをして弱火で10分ほど煮たらひとまず火から下ろし、味を含ませます。

(3)再開後は弱めの中火で煮立て、たけのこが温まったら先に盛りつけます。煮汁が残ったを鍋ごく弱火、湯葉を適当に割り入れたら2分ほど火を通して完了。筍に添えるように盛りつけ、木の芽をあしらいます。

画像


 個人的なイメージは、ちらし寿司の具のつまみ食い(笑)。炊いたんとか炊き合わせといった言葉がまるで似合わない、すき焼きの割下ですかと問われそうな濃度の煮汁です。ただ歯応えの強い根元部分を生かすなら、薄めに切った上でストロングな味つけという本日のバランスは個人的に好きです。なお湯葉は何となく寂しいから入れただけで、仕事としては木の芽の方が重要。なければスプラウトとか、さっぱりする青みを添えたいです。

 もう一丁もさっぱりとは縁遠い鯖みりんです。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 ええ、味つけはストロングなのに人としてはヘタレです。


 だからダンベルとか持ってこないでください。何をさせたいんですか。


 プロテインとかも結構です。頼むからビキニパンツはしまって。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

たけのこと湯葉の煮物 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる