ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 春野菜のタッカルビ・普通に炒めるバージョン

<<   作成日時 : 2011/04/20 01:07   >>

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

 備えあれば憂いなしという言葉を本気で実感してきたこの一ヶ月ちょっとだったりするわけですが、だからといって春物の衣類を出しても冬物の衣類をしまうタイミングを逸していることの言いわけにはならなかったりするわけで、ノー炊飯器野郎の家には今も冬物の上着が絶賛放置中だったりします。いやしまう前にクリーニングに出すからなんだとダメな自分に言い聞かせながら今夜もひとり、夜中に料理します。

 今年はあります春キャベツ、好物のタッカルビで。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:たっぷり二人前のひとりぶん)
 鶏もも肉…120g
 春キャベツ…1/5個くらい(約200g)
 新たまねぎ…3/8個(約60g)
 にら…1/2把(平均L480mm×7株、約50g)
 いりごま(白)…小さじ1
 塩…小さじ0.1くらい
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 炒め油…サラダ油大さじ1

[合わせ調味料]
 コチュジャン…大さじ1.5
 日本酒…大さじ1
 しょうゆ…大さじ1.5
 さとう…大さじ0.5
 韓国産粉とうがらし…小さじ2
 おろししょうが…小さじ0.5
 おろしにんにく…小さじ0.5
 新たまねぎ(すりおろす)…1/8個ぶん
 ごま油…小さじ1

(作り方)

(1)合わせ調味料を作っておきます。

(2)新たまねぎはスライサーで薄くスライスしてあらかじめ器に盛りつけておきます。キャベツは3cm角くらいを目安にざくざく切ります。ニラは根元をちょっとだけ切り落として5cm長さに切り分けたら根元側と先端側に大体でいいので分けておきます。鶏肉を5mm幅くらいにスライスして軽く塩・ブラックペッパーを振ったらスタンバイ。

(3)深めのフライパンにサラダ油で中火、鶏肉を炒めます。焼き目がつくようにしっかり炒めて火が通ったら強火、キャベツとニラの根元側を入れて炒めます。キャベツが透き通ったら合わせ調味料を入れ、ザッと炒め合わせたらニラの先端側を加えます。再びザッと炒め合わせたら炒りゴマを混ぜ込んで完了。タマネギを敷いた器に盛りつけます。

画像


 よくよく考えてみれば去年の今頃はキャベツの不作に苦しんでいたわけで、今年はおいしい春キャベツが良心的な価格で出回っているじゃないかと気づいた本日です。野菜から出てくる水分を生かし、弱めの火加減で炒め煮のように作るのがいつものタッカルビだったりしますが、本日は今どきっぽく時短料理ということで普通に炒めもののスタイルで作っています。ずいぶんと濃いめの味つけに見えますが生のままの新タマネギがいい仕事、しゃっきりしているのに甘味充分な春キャベツが嬉しい構成です。焼き色がつくようにあまり動かさずに鶏肉を炒めることで風味が一段増します。

 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 ダメな自分をしまって爽やかな夜中料理野郎を。


 夜中料理の時点で既に爽やかさは失われている気もしますが。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

春野菜のタッカルビ・普通に炒めるバージョン ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる