ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 青梗菜のガイパッキン

<<   作成日時 : 2011/03/02 01:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

 分かりやすい寒の戻りが日本列島を襲った昨今、世間では卒業式とやらがいっぱい行われる時期に突入していたりするわけで、そういえば通勤時間の高校生の数が少し減ったかなという気がしたりするわけです。卒業式なんてはるか昔、残っているのはいつ終わるとも知れないおひとりさま生活の卒業といつ終わってもおかしくない人生の卒業くらいじゃないかと遠い目をして今夜もひとり、夜中に料理します。

 寒いときにアジアンエスニック、ガイ・パッキンです。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。いつもありがとうございます。

 →レシピブログ

(分量:主菜としてしっかり2人前のひとりぶん)
 鶏もも肉…約135g
 チンゲン菜…大サイズ2株(太い部分のφ60mm×L220mmが2株、計約350g)
 スライスきくらげ…乾燥状態で4g
 しょうが…わずかに大きめ1片(約18g)
 赤とうがらし…1本(約5cm)
 塩…小さじ0.1くらい
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 ナンプラー…大さじ0.5
 うすくちしょうゆ…大さじ0.5
 泡盛…大さじ1
 レモン汁…大さじ1
 炒め油…ピーナッツオイル大さじ1
 ほか分量外…きくらげを戻す水が適宜

[肉の下味]
 塩…小さじ0.2くらい
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ

(作り方)

(1)きくらげはパッケージの表示に従って分量外の水で戻します。鶏肉は1.5cm〜2cm角を目安に何となく四角く切り分け、下味の調味料をもみこんでおきます。チンゲン菜は長さ方向でだいたい3等分にし、いちばん根元側の部分はタテ十文字に4等分してから芯の部分を切り落としてバラバラにし、大体でいいので全体を根元側と葉っぱ側に分けておきます。生姜は千切りにして3つくらいに分けておき、赤唐辛子は小口切り。ナンプラー・薄口醤油・泡盛は混ぜた状態でスタンバイ。

(2)深めのフライパンにピーナッツオイルで中火、鶏肉を皮の面から炒めます。皮に軽く焼き目がついたらひっくり返し、赤唐辛子と生姜の3分の1を入れて炒めます。鶏肉にほぼ火が通ったら強火、チンゲン菜の根元側を入れて炒めます。

(3)チンゲン菜の根元側に軽く火が通ったら葉っぱ側ときくらげ、しょうがの3分の1を入れ、ざくざくと炒め合わせて全体に油が回ったら軽く塩とブラックペッパーを振ります。ザッと炒め合わせたら混ぜておいたナンプラー・薄口醤油・泡盛を投入、ワーッと立った風味が一段落するまで炒め合わせたらレモン汁を混ぜ入れて完了。えいっと盛りつけて、最後の3分の1の生姜を散らします。

画像


 タイの言葉で「鶏と生姜の炒めもの」という意味のガイパッキン(gai・pat・king)。レシピ自体はこれで2つめですが、初出のコイツがココナッツミルクとかタオ・チオ代わりの味噌とかでいかにもアジアンな雰囲気を出そうとしたのに対し、本日は辛い・すっぱいのコンビネーションにナンプラーの風味を乗せる潔いさっぱり感のアジアンエスニック。ナンプラーの半量を薄口醤油に変えてマイルドにするのは夜中料理の常套手段、暑苦しいくらいの時には全部ナンプラーでも。

 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。いつもありがとうございます。

 


 卒業したいものはあるんです、いろいろ。


 炊飯器の前に地デジ化の方が切羽詰っていたりしますが。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ゴーヤーのガイパッキン
 世間では甲子園で球児たちが頑張っているかと思えばあっちこっちで豪雨が降ったり雷で電車が止まったりする何だかせわしない休日、しかし世間ズレならぬ世間からズレている夜中料理野郎の場合、夏期休暇前に使い切るべき食材のことでアタマいっぱいのまったり休日だったりします。高校球児が夜中に料理するダメな大人に育たないことを祈りつつ今夜もひとり、夜中に料理します。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。
2011/08/08 01:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

青梗菜のガイパッキン ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる