ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 白菜と鶏の冶部煮(圧力鍋使用)

<<   作成日時 : 2011/02/24 01:16   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 4 / コメント 0

 予告通りというか案の定というか週の前半をバタバタに過ごしたおかげで自慢の自虐もキレが少々にぶり気味でしたと書いたところで、そもそも自慢できるものが自虐くらいしかないのかとか自虐に対してキレが戻ることを喜んでいる自分でいいのかという人生レベルの疑問にぶち当たるノー炊飯器野郎です。南半球で地震に遭った皆様に心から申しわけないと思いつつ息災を祈りながら今夜もひとり、夜中に料理します。

 あったかくなる前にあったまりましょう、冶部煮です。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。いつもありがとうございます。

 →レシピブログ

(分量:主菜としてしっかり2人前だろうひとりぶん)
 白菜…1/8玉(約380g)
 鶏もも肉…約135g
 しめじ…1/2株(約90g)
 小麦粉…適宜(実消費量で小さじ2.5くらい)

[煮汁]
 しょうゆ…大さじ2と2/3
 みりん…大さじ2
 さとう…大さじ1
 日本酒…大さじ1

(作り方)

(1)白菜は5cm幅くらいのざく切りにします。しめじは石突を切り落として適当にばらします。鶏もも肉をひとくち大、だいたい10等分くらいの大きなそぎ切りにしたらスタンバイ。

(2)圧力鍋に煮汁の材料を入れ、白菜としめじをバラバラと入れます。平らにならしたら鍋より一回り小さい皿を落としぶたの要領でかぶせ、フタをしてロックして強めの中火にかけます。圧力がかかったら弱火にして5分、その後は火を止めて圧力が抜けるまで放置します。

(3)最後は鶏肉、フタを取って落としぶた&重石の皿を取り出し、中火で再点火。鶏肉にしっかり小麦粉をまぶし、煮立ったところに投入したら火が通るまで3分〜4分煮て完了。盛りつけます。

画像


 圧力鍋で白菜とろとろ、小麦粉のおかげで煮汁もとろとろ、ほかほかとろとろあったかメニューの冶部煮。重石の皿があることでまんべんなく味が行き渡ります。調味料的にはけっこう濃い味に見えますが、煮詰まりにくい圧力鍋だと白菜の水分でつゆだくに仕上がるので、このくらいがジャスト。普通の鍋でも白菜をとろとろに煮込む時間と根性があれば可能です。その場合、上下を随時入れ替えることができるので重石の皿は要りません。

 本日のもう一丁は雷こんにゃく。渋い色合いだなあ今夜は。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。いつもありがとうございます。




 ニュージーランドの人がひとりでも多く無事でありますように。


 日本で人生にさまよう羊が何を言っているのかという気もしますが。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い
ナイス ナイス

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ゴーヤーの冶部煮
 事務連絡から入りますが、明晩は夜中料理をお休みいたします。そして更に本質的にはどうでもいい追加連絡をすると、現在夜中料理野郎は新しいパソコンと格闘している真っ最中だったりするわけで、Windows7以前にキーの位置関係が微妙に違う新しいキーボードに戸惑いながらの更新だったりします。更新されたシステムになじめないのは人間性が更新されないからだと思い知りつつ今夜もひとり、夜中に料理します。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。
2011/08/22 01:20
白菜と椎茸の旨煮(圧力鍋使用)
 先週から寒い日はあったのに週末が過ごしやすかったせいで油断していた冬支度、週明けの天気予報で今週は寒くなるでしょうと言われて改めて何もしていないことに気づくダメ人間の夜中料理野郎です。奥地に収納されているヒート○ックを引っ張り出しつつ喉元過ぎると寒さまで忘れてしまうなんて自分の脳の大きさとシワはきっと今イチな黒豆の煮物くらいに違いないと思いつつ今夜もひとり、夜中に料理します。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。
2011/11/15 00:50
2011年12月3日の昼定食
 本日は、ごはんを炊こうと思います。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。
2011/12/03 13:43
白菜と鶏のうま煮
 スーパーの陳列棚にいつものビールが復活しているのを見て一安心、さっそく買い込んで意気揚々と店を出たものの、夜な夜なビールだけがお相手のおひとりさま生活の継続が果たして喜ぶべきことなのだろうかということに帰り道で思い至ってしまう夜中料理野郎です。異国に来ても日本時代と変わらず、真っ暗な部屋の電気を自分でつけて今夜もひとり、夜中に料理します。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。...
2015/03/05 01:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

白菜と鶏の冶部煮(圧力鍋使用) ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる