ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 春菊の信太巻

<<   作成日時 : 2011/02/16 01:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 そろそろ春かと思っていれば一部で雪まみれのニュースが出ていたりして受験生さながらの春待ち気分を味わっている今日この頃、などと書いてはみても基本的に人生の春が見当たらない夜中料理野郎はいつも冬モードだったりします。恵方巻の前からバレンタインフェアをやるのにバレンタインの前からホワイトデーフェアをやらないのはなぜなんだろうと思いつつ関係ないので全力スルーして今夜もひとり、夜中に料理します。

 ええ、巻かれる性格なので。意味不明だよ。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。いつもありがとうございます。

 →レシピブログ

(分量:居酒屋の突き出しなら2人前くらいのひとりぶん)
 春菊…0.6把(平均L210mm×13株、約110g)
 油揚げ…1枚(165mm×85mm、約55g)
 柚子の皮…見映え
 分量外…春菊をゆでる熱湯1000ml+塩小さじ0.5とさらす冷水適宜、油揚げの油抜きをする熱湯500ml

[煮汁]
 和風だしの素+お湯…だし汁50ml
 みりん…大さじ1
 うすくちしょうゆ…小さじ2
 日本酒…大さじ0.5
 さとう…小さじ0.25

(作り方)

(1)春菊は根元をちょっとだけ切り落とし、分量外の塩を入れたお湯で1分半ゆでたら冷水に取ってしっかり絞ります。油揚げは分量外の熱湯で油抜き、長辺の1方を残し包丁を入れて開きます。春菊を油揚げの上に並べてくるくる巻き、適当につまようじで止めたら2等分してスタンバイ。

(2)といっても後は煮るだけ、小鍋に信太巻きを並べたら煮汁を優しく注いで強火、アルミ箔の落としぶたをして沸騰したら弱めの中火。3分経ったところでひっくり返したらもう3分煮て完了。粗熱が取れてから食べやすくカットして盛りつけ、煮ている間に刻んだ柚子をあしらいます。

画像


 以前にもほうれん草の信太巻を作っていて、レシピ的には同じだったりします。風味のはっきりした春菊だからと味つけを強めるよりも、優しい味つけを変えずに春菊の風味を前面に出した方が楽しめるというのは、だしの素以外がビーガンメニューだからなのだろうと勝手に思っています。薄味だけどちょっと甘めがいい感じ。なお我が家には直径12cmの小鍋があるので表記の煮汁、目安は信太巻の半分〜3分の1が浸かるくらい。

 もう一丁は過日の昼定食にも登場した鰆の西京焼。現住所の地域ではこの時期にいいサワラが出回るので、自分で漬ける派としては思わずニヤけるガッツポーズ級の仕上がり。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。いつもありがとうございます。




 雪でホワイトデーだった皆様、ご苦労様でした。


 こちとら行く末がホワイトアウトしていたりしますが。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

春菊の信太巻 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる