ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS ほうれん草としめじとエビのクリーム煮(冷凍むきえび使用)

<<   作成日時 : 2010/12/08 01:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 毎年のように書いていますが、ボーナスが近づくこの時期はスーパーのレイアウトが変化します。普段は素通りがデフォルトになっているゴージャス食材の比率が増え、鮮魚でも肉でも惣菜でもとにかくぜいたく気分です。名誉のために私にもボーナスくらい出ますと書くものの、豪華な食材をクリスマスソングと同じレベルでスルーする夜中料理野郎は特売のほうれん草をちまちまと吟味しながら今夜もひとり、夜中に料理します。

 あったかメニュー、クリーム煮。あまり白くありませんが。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:常識では2人前だろうひとりぶん)
 ほうれん草…0.6把(L200mm程度のかわいいのが16株、計約180g)
 しめじ…1/2株(約90g)
 冷凍むきえび…約60g(φ30mmくらい×12尾)
 にんにく…みじん切りで小さじ0.3くらい(ちいさめ0.5片、約3g)
 塩…少々+適宜(例としてトータルで小さじ0.4くらい)
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 白ワイン…大さじ1
 小麦粉(薄力粉)…大さじ1
 牛乳…150mL
 炒め油…オリーブオイル大さじ0.5、追加でバター20g

(作り方)

(1)ほうれん草は根元をちょっとだけ切り落として根元側は5cmくらい、葉の方は少し長めに切ります。しめじは石突を切り落として適当にばらします。にんにくはみじん切り。解凍したむきえびの水分をキッチンペーパーでしっかり取ってスタンバイ。

(2)深めのフライパンにオリーブオイルで弱火、ニンニクを温めます。香りが立ったら中火にしてエビを炒めます。エビに火が通ったら軽く塩・ブラックペッパーを振り、白ワインを加えて立ち昇る風味が一段落したら、取り出しておきます。

(3)そのままのフライパンにバターを追加して強火、シメジを入れます。ざっと油が回ったらほうれん草も投入、しんなりするまで炒めたらここでも軽く塩とブラックペッパーを振り、ザッと炒め合わせたら火を止めて小麦粉を振りいれます。

(4)粉っぽさがなくなるまでていねいに混ぜてなじませ、牛乳を少しずつ入れながら、なるべく均一になるよう伸ばします。牛乳の半量を入れ終えたところで再び点火、中火で過熱しつつしっかり混ぜながら残りの牛乳も投入します。好みのとろみがついたところで味見したら塩で微調整して完了。盛りつけてダメ押しのブラックペッパーを振ります。

画像


 普通にホワイトソースの流儀なのでシチューにもできるのですが、具の比率が強烈に高いのでクリーム煮です。冷凍むきえびは白ワインや日本酒を使うことで風味がよくなりますし、にんにくも入れている本日は見映えがちんけなことを除けば充分以上に合格点。ほうれん草は徳用パックみたいなのを買ったので0.6把と書いていますが、180gなら普通は1把くらいあると思います。ほうれん草どっさり、優しい味だけどパンチ力もボリューム感もしっかりの仕立てです。

 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 クリスマスグッズもゴージャス食材も見て見ぬふり。


 ノー炊飯器野郎は以前から特売しています。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

ほうれん草としめじとエビのクリーム煮(冷凍むきえび使用) ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる