ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 蕪とあさり水煮缶の炒め煮

<<   作成日時 : 2010/12/06 00:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 2

 かぶと小かぶは単なる大きさの違いです。しかし綺麗と小ぎれいの場合、後者を女性に向かって言うのは不適切な気がします。実は本日、昼間に顔を出したとある集まりで知り合いの方から「ブログ、楽しみにしています」とお言葉をいただいて非常にありがたい反面、小器用なだけのちんけな小技と小耳に挟む価値もない文章、こんなブログを楽しみにする生活は不適切な気がしますと自虐をつぶやいて今夜もひとり、夜中に料理します。

 ということで、カブを煮ます。小かぶじゃない辺りが小ざかしい。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:常識では2人前くらいのひとりぶん)
 かぶ…結構立派なの3個(φ65mm×H60mmが3個、約400g)
 あさり水煮缶…1缶(小軽量85g)
 かぶの葉…上記のかぶ1個半ぶん(L330mm、約65g)
 焼海苔…全形0.5枚
 塩…適宜(例として小さじ0.5)
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 日本酒…大さじ2
 炒め油…ごま油大さじ1
 ほか分量外…かぶの葉を下ゆでする熱湯1,000mL+塩小さじ1、さらす冷水が適宜

(作り方)

(1)かぶは厚めに皮をむいて6等分のくし型切りにします。葉と茎は分量外の塩を入れた熱湯で3分30秒ゆでて、冷水にさらしてからギュッと絞って4cm〜5cm長さに切っておきます。焼海苔を細かくちぎってスタンバイ。

(2)フライパンにゴマ油で強めの中火、カブを炒めます。時間にして約3分30秒、軽く焼き目がついて6割くらい透き通ってきたら塩とブラックペッパーを振り、ザッと炒め合わせたらアサリの缶詰を汁ごとダッと加えます。そこに日本酒を加えたら汁気が少なくなるまで煮詰めて完了。盛りつけてカブの葉と茎をあしらい、海苔を散らします。

画像


 写真は見映えを考慮して、海苔の量を加減しています。事前にかぶの葉と茎を下ゆでする手間ひまはあるものの、アサリの缶詰で手抜きしているおかげで全体的にチャラッと仕上がる煮物。和風の食材ですが、塩・ゴマ油・海苔という構成なので実のところどことなく韓国っぽい雰囲気という小賢しい小技が入っている本日です。ゴマ油でカブをコーティングしてしまううえに煮含めるレシピでもないので、塩味はややしっかりめに。

 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 洒落てもいなければ小洒落てもいません。


 小物であることだけは自覚していますが。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
かぶの皮と葉と茎と牛肉の和風炒め
 忘年会が入ったり年末年始の休みを控えて冷蔵庫の中身と相談し始めたりする必要があったりして、とりあえず師が走ると呼ばれる月のあわただしさは発生していたりしますが、それを除けば基本的に毎晩夜中に帰宅している身にとって、単に帰宅時間の気温が低いだけであわただしさレベルはさほど変わらなかったりします。それはきっとクリスマスがヒマだからだという天の声には全力で耳をふさいで今夜もひとり、夜中に料理します。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。
2010/12/10 01:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
しつこくてすみませんがいちいちおもしろいです
ケイタ
2010/12/06 09:09
ケイタさんこんばんは、コメントありがとうございます。ホットワイン、いいですよねこの時期。ほっこりします。

小細工ばかりで済みません。どうぞ笑ってやってください。
Zuki
2010/12/07 00:58

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

蕪とあさり水煮缶の炒め煮 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる