ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 椎茸と豚肉のうま煮

<<   作成日時 : 2010/12/16 01:09   >>

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 2 / コメント 2

 日用品を買うために寄った総合ディスカウントショップはパーティー用のコスチュームも豊富だったりするわけで、若干セクシーだったりするいんちきサンタの服がこれでもかと並んでいるのを見ると、けしからんと思いつつも誰かが着ているところを見てみたいとついつい思ってしまったりします。敬虔なクリスチャンの方々や本物のサンタはこんなダメ人間をどう思うのだろうと不要な心配をしつつ今夜もひとり、夜中に料理します。

 クリスマス無視、豚とシイタケのがっぷり四つ。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:一般的には1.5人前から2人前弱だろうひとりぶん)
 しいたけ…6枚(平均φ約50mm、6枚で90g)
 豚ロース肉(生姜焼き用とかの少し厚いの)…120g
 長ねぎ…1/2本(φ22mm×L180mm、約55g)
 ぎんなん(ゆでたもの)…12粒(約20g)
 しょうが…みじん切りで大さじ0.5くらい(小さめ1片、約7g)
 塩…小さじ0.1くらい
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 水溶き片栗粉…片栗粉が小さじ0.5
 炒め油…ごま油大さじ1

[肉の下味]
 五香粉…ほんのちょっぴり
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 しょうゆ…大さじ0.5
 紹興酒…大さじ0.5
 しょうがの絞り汁…小さじ1(大きめ1片、約12g)
 片栗粉…大さじ0.5
 サラダ油…大さじ1.5

[合わせ調味料]
 中華スープの素+お湯…スープ80ml
 しょうゆ…小さじ2
 紹興酒…小さじ2
 オイスターソース…小さじ1

(作り方)

(1)豚肉は3cm〜4cm角、少し大きめに切り分けてボウルに入れたら片栗粉とサラダ油以外の下味の材料をもみこみ、最後に片栗粉を混ぜてからくっつかないようにサラダ油をまぶしておきます。椎茸の笠は2等分のそぎ切り、軸は石突を落として手で細く裂きます。長ネギは2mm幅くらいの斜め切り、生姜をみじん切りにしたら合わせ調味料と水溶き片栗粉を用意してスタンバイ。

(2)深めのフライパンで中火、まず肉を下味ごと入れて炒めます。火が通ったら取り出しておきます。

(3)きれいにしたフライパンにゴマ油で強火、生姜とネギと椎茸の軸を炒めます。ネギに軽い焼き色がついたらシイタケの笠を入れ、油がなじんでしんなりするまで炒めたら合わせ調味料を注ぎ、そのままガーッと強火で煮詰めます。水位が半分くらいになったら肉を戻し、水溶き片栗粉でとろみをつけたら銀杏を混ぜ込んで完了。盛りつけます。

画像


 ぶっちゃけ、仕立ては八宝菜です。だからできあがるものは具の種類が少ない八宝菜です(笑)。しかし裏を返せば少ない分だけひとつひとつの素材の味を認識しやすいということでシンプルに厚めの豚肉と大きく切り分けるシイタケ、素材の味も歯応えもどっしり堪能できる本日です。五香粉をほんのちょっと、耳かき一杯未満の量で隠し味に使うのは中国出張で知った小技、コイツとかこんなのでも登場している最近のお気に入り。

 もう少し野菜が欲しいので、出張前に作って備蓄しておいたレンコンのソテー・オリーブ&オリーブを並べます。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 白いヒゲの本物サンタに愛想を尽かされている気が。


 仕方がないのでセクシーなニセモノ大歓迎(←馬鹿)。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
白菜と牛肉の旨煮
 寒さと同時に空気がぐんぐん乾燥してくるこの時期、女性を主としてお肌を気にする方々は保湿対策を真剣に考える時期だったりするのでしょうけど年がら年中人生的にかさかさだったりする夜中料理野郎の場合、お肌のうるおい以前にどうにかすべきことがあるのではないかと思ったりします。続々と落葉に変わっていく紅葉に自分の心象風景を代弁されているような気分で今夜もひとり、夜中に料理します。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。
2011/12/05 00:50
夜開花(ユウガオ)と椎茸と豚のうま煮
 日本時代はブログでお知らせした後に予定が変わることなどまずなかったのですが上海ではあまりにころころと予定が変わるため、いい加減オオカミ少年的な自覚がある夜中料理野郎です。無論、言い換えれば日本時代に比べてお誘い等々が多いという意味でもあるのですが、何ひとつ色っぽくないところが更に空しさを感じさせますといつもの調子に戻って今夜もひとり、夜中に料理します。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。
2013/08/21 01:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
何時も美味しそうなものばかり・・・楽しみに読んでます。
でも、
いつも最後の2行が一番オイシイ感じです。
hitomi
2010/12/16 12:35
hitomiさんこんばんは、コメントありがとうございます!

えー、レシピ考えるよりも書き出しと最後の2行を考える方に時間がかかってます(笑)。
Zuki
2010/12/17 01:31

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

椎茸と豚肉のうま煮 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる